私の推している人

CAST小松崎 ふたば小松崎 ふたば

作者:まあや

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.07.02

私は小松崎ふたば、
中学2年3組。





最近私は
推している人がいます。





中学3年2組、
西優行くんです。





ゆあんくんは優しいし
テストでいつも
100点とっています。













・*。・ 放課後 ・。*・





ふたば「あの、ゆあんくん、
今日もお疲れ様です!」





ゆあん「お疲れ!
ふたば!」





ふたば「あの。。
よかったら一緒に
帰りませんか?」





ゆあん「今日はごめんね!
この後塾にいくから
急がないと!
だからまたね!」





ふたば「(そっか残念だな)
塾頑張ってください!」













* ‐‐‐ * ‐‐‐ *





次の日、同じクラスの
こはなに話すと





ふたば「実は私最近、
推しの人ができたんだ/////」





こはな「えー! 誰?」





ふたば「ゆあんくんだよ/////
今は片思い中なんだ/////」





こはな「そうなんだ/////
ゆあんくん
かっこいいよね///////////////
告白しちゃえば!」





ふたば「えー! 告白!
恥ずかしくて無理無理!」





こはな「ゆあんくんから
告白されたいよね/////」





ふたば「うん、
もちろん/////」













* ‐‐‐ * ‐‐‐ *





夜、部屋で
ゆあんくんのプリを
ずっと見つめると
眠れる/////





あ~かっこよすぎて、
胸キュンが止まらない/////







次の日、私は
ゆあんくんの
名前入りうちわを
作った!





あとお揃いの
ハートのキーホルダーを
ゆあんくんに
プレゼントする/////





今日はゆあんくんの
サッカー部の試合なので
応援に行く。





試合しているゆあんくん
かっこいい/////





ふたば「頑張ってください!
ゆあんくん/////」





私は、名前入り
うちわをふった!





推しを応援するのって最高!
推し事はいいな/////





ゆあん「あれ、
ふたばが応援にきてる/////
実は俺もふたば
推してるんだよね///////////////」













* ‐‐‐ * ‐‐‐ *





試合が終わって、
俺はふたばのところへ
行った。





ゆあん「今日は
応援にきてくれて
ありがとう!
ふたばの応援と名前入り
うちわのおかげで
頑張れたよ!」





ふたば「あの。。
これキーホルダー
お揃いにしましょ/////」





ゆあん「え。。
ありがとう/////」





ゆあん(推しから
プレゼント渡された/////
推しとお揃いだ/////)





ふたば(私も推しに
お揃いのプレゼント
渡せた/////)





ふたば「あの。ゆあんくん」
ゆあんくん「あの。ふたば」





ふたばゆあん「実はあなたのことが
推しなんです!
付き合ってください!」





ふたばゆあん(言えた/////
推しって/////
これって両思い/////
推しって最高/////)





こうして2人は
推しどうしで
恋人となった。





ゆあん「ふたば顔赤い/////」





ふたば「それはあなたもです/////」







*終わり*

Like

この物語に投票する

小松崎 ふたばが主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!