淡い恋は続く

CAST小松崎 ふたば小松崎 ふたば

作者:かの

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.08.02

こんにちは~
ふたばです!





コハナ「はぁ~
ずっとこの時間が
続けばいいのに!」





ナツ「それな」





フタバ「もうこんな時間じゃん!」





タイヨウ「そろそろ解散じゃねー」





フタバ「じゃまた学校で」





コハナ&ナツ&タイヨウ「じゃあねー」





タイヨウ「フタバの方面って
人少ないよね。送ろうか」





フタバ「ありがとう。
でも大丈夫!」





うちらは、
いつメンだけど
私は密かにタイヨウに
恋愛感情を抱いていた。





タイヨウは、
クラスの中でも
結構モテる。





いつメンというだけで
嫉まれているのに
一緒に帰ったりしたら
もう終わりだ。





(それにしても夜道って
意外と怖いな・・・
タイヨウと一緒に帰れば
よかったかな)





?「姉ちゃん、彼氏いる?」





?「奢るからさ、
一緒に飲もうよ」





?「ノリが悪いな」





?「ほら行くぞ」





腕を引っ張られ
連れていかれそうになった
その時。





タイヨウ「すいません。
この人俺の彼女なんで」





?「てめぇどうなるか
分かってんのかよ」





タイヨウ「警察に通報しますよ」





?「逃げるぞ」





?「はい」





フタバ「助けてくれてありがとう」





タイヨウ「大丈夫だったか?」





フタバ「うん、でもなんで
私が連れていかれそうに
なってるって分かったの?」





タイヨウ「さっきそこで
あの連中がいてさ、
フタバの方に行ってたから
大丈夫かなぁと思って。
で、歩いてたら
フタバの声が聞こえたから
急いで来たってわけ」





フタバ「ごめんね。
私のせいで
こんな危険な目に
あわせちゃって」





タイヨウ「一応柔道部だから」













・*。・ 次の日の放課後 ・。*・





コハナ「フタバは、
どんな人が好みなの?」





フタバ「一緒にいて
疲れない人とか
何かあった時に
守ってくれる人とかかな」





コハナ「じゃあ、タイヨウとか」





フタバ「・・・」





コハナ「もしかして図星!」





タイヨウ「よっ!
何の話?」





コハナ「じゃ、私はこれで」





タイヨウ「ごめん。
聞いてた」





フタバ「いい迷惑だよね。
じゃあ、また明日」





タイヨウ「ちょっと待って。
迷惑なんかじゃない。
俺もさぁフタバみたいな女子
好みだから。
俺で良ければ
付き合ってください」





フタバ「私なんかで良いの」





タイヨウ「フタバじゃないと
ダメなんだ」







*end*

Like

この物語に投票する

小松崎 ふたばが主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!