本当の運命の人は・・・

CAST小松崎 ふたば小松崎 ふたば

作者://///まどちゃん/////

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.07.18

こんにちは!
フタバです!





私には好きな人がいる・・・!





その人は先生なの・・・





先生を好きになっちゃダメなのは
知ってる・・・





でも・・・
好きになってしまった・・・





「やっほー! フタバ
元気ないけどどうした?」





この人はコハナ。
私の大親友!





そして私が先生を好きなのを
唯一知ってる人。





なんでも
相談できるんだ!





「今日さー!
技術の授業ないでしょ?
先生に会えない・・・」





「なるほどねー!
本当に好きだねーw
明日会えるじゃん!」





「う・・・うん!」





楽しみっ!!!













・*。・ 次の日 ・。*・





「では!
教科書26ぺージを
開いてください!」





あ~!!
やっぱりカッコいいー!





技術・・・
終わらないでっ!





1時間私は
授業ではなく
先生に見とれてた。





キンコーンカーンコーン





あああー!
終わらないでええ!





「フタバ? 大丈夫?
1週間後また会えるよ」





「ううう~!!
1週間後だなんて・・・
無理・・・」





「あははは!w
時間は逃げないよw」





「ちょっ! ちょっと!
本当に悲しんでるんだから!」





「ごめん!
ごめん!w」





あーあ!
授業以外でも
会えないのかな・・・





寂しー!













・*。・ ある休日 ・。*・





私とコハナで
イオンへ行った。





「ねぇー! コハナ!
あれ・・・
技術の先生じゃない??
嘘ー!
神様に感謝しかない!
・・・・・・・・・・・・?!
う・・・そ・・・
先生のとなりに・・・
か・・・彼女かな・・・・・・」





「フ、フタバ!
ちょっと・・・
外出よっか・・・」





「う・・・
うん・・・・・・」













・*。・ 外 ・。*・





「う・・・う・・・
うわーーあああん!
なんで!? なんで・・・
嫌だ! 嫌!
な・・・何かの見間違いよ!
そんな・・・はずはない・・・
だ・・・だって!
先生は・・・
私の・・・・・・・・・」





「フタバ・・・・・・
男の子なんて他にも
たーーーーくさんっ! いるよ?
ね! 元気出しな!」





「コハナ・・・・・・
うわーーあああん!」





私は思いっきり泣いた。





悲しさを目から流した。





コハナに
抱きつきながら・・・













・*。・ 月曜日 ・。*・





担任「皆さんに報告が・・・
あ・・・あります・・・
じ・・・実は・・・
技術の・・・先生が
交通事故に・・・
あいました・・・
うっ・・・う・・・ううう・・・」





う・・・そ・・・
でしょ・・・・・・・・・??





先生が・・・いない・・・
世界・・・??





え・・・?? そんな!
想像出来ないよ・・・・・・





「フタバ・・・・・・・
・・・・・・・・」





「ねぇ・・・コハナ?
私の運命の人は・・・
どこへっ・・・どこへ・・・
いった・・・の・・・??」





「運命の人は・・・
大人になったら・・・!!
そう!
運命の人は先生じゃない!
大人になったら出会うの!!」





「ほん・・・と・・・??」





「うん! 本当だよ!!」





それから私は
だんだん先生のことを
忘れていった・・・





なんで忘れれたと思う?





それは・・・!!
次の恋をしたから!





その人は私のことを
大事にしてくれるって
約束してくれた運命の人!





その人は誰か気になるって?





それは・・・
ずっとそばにいてくれてて
大親友で女の子!





私たちは別に
つき合ってない!





それでもお互い
大大大大大大大好きって
分かってる!





さー!
相手は一体誰だろうね!?







*end*

Like

この物語に投票する

小松崎 ふたばが主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!