ドラマみたいな三角関係になる予感

CAST小松崎 ふたば小松崎 ふたば

作者:かの

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.06.02

こんにちは~
フタバだよ~。





実は最近、
恋しちゃったんだぁ~。





エイトさんって言って
背が高くて
イケメンなんだよ!





私は、その人と
ドラマで共演するんだぁ~。





しかもそのドラマには、
私のお姉ちゃんも
出演するんだぁ~。





アヤカお姉ちゃんが
エイトさんのことを
好きになったんだけど
エイトさんは、
私のことが好きで
三角関係になっちゃう
みたいなお話。





相変わらず
アヤカお姉ちゃんの
演技力には
びっくりするよ!













・*。・ ある日の収録後 ・。*・





フタバ「あの、エイトさん
良かったら私と一緒に
駅まで帰りませんか?」





エイト「良いですよ」





その時は、一瞬に
過ぎていった。





エイト「あの今度、
おススメのカフェがあるので
一緒に行きませんか?」





フタバ「良いんですか?」





エイト「是非!
共演者として
仲を深めて
おきたいですからね」





フタバ「じゃあ、
また今度」





もしかしてこれって
両想い?





な訳ないか。





エイトさんと
別れると
お姉ちゃんがいた。





アヤカ「エイトさんと
仲良いの?」





フタバ「今回演技以外で
初めて話した!」





アヤカ「へぇ~」





フタバ「あのね、私
エイトさんのことすきに
なっちゃったみたい」





アヤカ「そう、なの」





お姉ちゃんが少し
悲しそうな目をして
問いかけて来た。





フタバ「うんっ」













・*。・ カフェに行く日 ・。*・





フタバ「行ってきますー」





いつも見送ってくれる
お姉ちゃんが
今日は、部屋に
閉じこもっていた。





お姉ちゃん
どうしたのかな?













・*。・ カフェで ・。*・





フタバ「エイトさんって
好きな人とか
いるんですか?」





エイト「今は、
彼女募集中です」





フタバ「そうなんですね!」





私は、すごく嬉しかった。





それから私は、
ある真実を
知ることになる。





フタバ「ただいいまー」





アヤカ「おかえり」





フタバ「ねぇねぇ
お姉ちゃんは、
好きな人とかいるの?」





アヤカ「いるよ」





フタバ「誰誰」





アヤカ「ひ・み・つ」





フタバ「えー」











・*。・ 次の日 ・。*・





今日は、なんか早く
着いちゃったな~。





私は、スタジオに入った。





するとエイトさんと
お姉ちゃんがいた。





フタバ「お姉ちゃ・・・」





アヤカ「私、エイトさんが
好きです。
エイトさんの彼女、
私じゃダメですか?」





えっ・・・





お姉ちゃんって
エイトさんのことが
好きだったの?





エイト「ごめんなさい。
僕、好きな人がいるので」





アヤカ「誰、ですか」





エイト「フタ・・・」





私は、勇気を出して
スタジオに入ることにした。





フタバ「あっ、
お姉ちゃん!」





何も聞いてないふりをして
スタジオに入った。





アヤカ「あっ。フタバ、
どしたの」





フタバ「忘れ物しちゃって」





アヤカ「そう」





急いで忘れ物を
取りに行って帰った。













・*。・ 家で ・。*・





アヤカ「フタバ、
あの話聞いてたよね」





フタバ「何のこと?」





アヤカ「とぼけないでよ!」





フタバ「ご、めん」





アヤカ「エイトさん、
フタバのことが
好きなんだって。
でも私は、
諦めないから」





お姉ちゃんは、
粘り強い。





だけど私だって
諦めが悪い。





と、いうか私の方が
有利な状況に
立たされている。





フタバ「私だって、
負けないから」





アヤカ「じゃあ、
勝負しよう。
1か月後、最後の収録の日
告白しよう。
それでエイトさんと
付き合えた方が勝ち」





それから自分磨きが
始まった。





お姉ちゃんには、
強い味方の
アキちゃんがいる。





アキちゃんは、美オタだから
きれいになるためのことは
なんでも知っている。





やっぱ私には、
無理なのかな。













・*。・ 1か月後 ・。*・





フタバ&アヤカ「エイトさんのことが
好きです。
付き合ってください」





エイト「えっ、いやー
俺、彼女いるので」





フタバ&アヤカ「えっ」





エイト「ほら、
めっちゃ
美人ですよね」





写真にはなんと
あの人が映っていた。





フタバ&アヤカ「アキ」





フタバ「ちゃん」





エイト「アキのこと
知ってたんですか?」





フタバ「そういうば、
アキちゃんと
エイトさんって
ニコラのモデルじゃん」





アヤカ「確かに」





エイト「と、いうことで
これからも
共演する機会があったら
よろしくお願いします」





それからエイトさんは、
そそくさと逃げて行った。







*end*

Like

この物語に投票する

小松崎 ふたばが主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!