キミヲオモウキモチガループループスル。

CAST髙橋 快空髙橋 快空

作者:めーりん@army

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.05.18

私は、かいら。
クラスでも
目立たない方の
地味なオタクだ。





私は最近、ずっと
推しとの妄想をしている。





今日も教室の隅っこに座り、
推しとの妄想ノートを
黙々と書く。





そんな時間が
私にとって
幸せな時間。





かいら「私の推しは
私の手を引いて、
耳元でささやく。
君のことが大好きだって」





(´∀`*)
ウフフ妄想最高!





友達「かいら~!
今日駅前のタピオカ屋さん
行こーよ!」





この人は、
私の幼馴染。





いつも私を
流行りの店などに
誘っくてくる。





いわゆるパリピだ。





私とは正反対の
性格だなぁ・・・





かいら「あ、今日
用事があるんだ・・・
ごめんね・・・」





いつもこんな感じで
断っている。
正直少し申し訳ないと思う。





かいら「早く帰って、
推しの動画見よっと」





テクテクテクテク・・・





(帰宅中に知らない人と
ぶつかってしまった)





なおや「痛った・・・
なんなん?」





かいら「ご・・・
ごめんなさい・・・」





なおや「え? もしかして君、
いつも俺のライブに
来てくれてる、
かいらちゃん?」





かいら「こんなところで
推しと会うなんて
思ってなかったよぉ・・・」





なおや「ごめんね・・・
ぶつかっちゃって、
今度の土日ここの
○○駅前に集合ね!」





かいら「は・・・はい・・・」





ヤバいヤバい
ヤバいヤバい!!





推しとプライベートで
会っちゃうんじゃん!!
私・・・・・・













*.





なおや「今日、
集合する日だなぁ・・・
早く行かなきゃ・・・」





かいら「あ! もう時間だ!
たしか○○駅前
だったよね???」







なおや「あ、かいらちゃんや!
かいらちゃん、
あのさ・・・
ライブにいつも
来てくれる時も、
思ってたこと
言ってもいい?」





なおや「初めて会ったときから、
かいらちゃんのことが
好きでした。
俺と付き合ってください・・・
お願いします」





かいら「あのぉ・・・
失礼に当たるかも
しれないんですけど、
私の妄想ノートの
ワンシーン
やっていただけると
嬉しいです」





なおや「全然!!」





なおや『俺は、かいらの手を引いて
耳元でささやく。
かいらのことが
大好きだよ』





かいら&なおや「キミヲオモウキモチガ
ループループスル」







*end*

Like

この物語に投票する

髙橋 快空が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!