行くよ! 年越し3・2・1!

CAST髙橋 快空髙橋 快空

作者:てん

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.11.26

私、髙橋快空ですっ!





突然ですけど、
もうすぐ今年も終わり!





充実した
1年だったな~・・・





あっ、すみません。
話逸れましたねw





でも、私にはまだ
心残りがあります。





それは・・・





ルワ「カイラ、どした?
考え事か?」





カイラ「あっ、ルワ。
んーん、
なんでもないよ。
おはよっ!」





ルワ「おう、おはよ」





ずっと大好きだった、ルワ。





もう年が明けて
少ししたら卒業で
会えなくなるのに、
何も伝えられていない。





ルワ「カイラはさ、
大みそか、学校来る?」





カイラ「へ? 学校?
なんで?」





ルワ「ったく、
話聞いてねーじゃねぇか。
まあ、ちゃんと聞いてたら
もっとテンション
高かっただろうしな」





カイラ「いいからっ!
早く教えてよ」





ルワ「はいはい、
うちの学校はな、
中3の生徒だけ
大みそかに学校来て
年越していいって
なってんだよ」





カイラ「へ~っ!
いいねいいね!」





ルワ「おい、まだ話は
終わってねーぞ」





カイラ「はいはーい、
話止めて悪かったですね~。
さ、どうぞ」





ルワ「はぁ、さっき
言ったことに加えて
うちの学校には
大みそかの伝説ってのが
あるらしくてさ、
屋上で一緒に
年を越した2人は
結ばれるんだとか」





カイラ「~っ!
最っ高じゃん!!!」





ルワ「お前に
好きなやつなんて
いるのか~?」





カイラ「いるし~、
バカにしないでよっ!」





(あんたのことだよ、
バーカ)





ルワ「そうか・・・
バカにして悪かったな」





(あれ? なんかルワ
ちょっと悲しそう?
・・・気のせいだよね)













・*。・ 大みそか ・。*・





カイラ「今日は絶対に
ルワを誘うんだ・・・」





あれっ・・・?





(あそこにいるの、
ルワと・・・ユズだ。
何して・・・)





ユズ「ルワくん、一緒に
年を越してくれませんか///」





(えっ、嘘、
ユズもルワのこと・・・
ダメっ、ダメっ!)





ルワ「わりぃ、
俺もう先約があるんだ」





(っ! そんな・・・)





私は、早足で
階段をかけ下りていった。





ユズ「そ、そうだよね、
ごめんね、困らせて。
あのさ、その、先約って
誰なのかだけ、
教えて貰ってもいいかな・・・?」





ルワ「ああ、別に。
俺が好きなのは、、、」





ルワ「っ!」





その時、
足を滑らせた。





(やばいっ、落ちるっ!)





ユズ「かいらっ!!!」





ルワ「カイラ!!!!」





(ルワ・・・?)





どさっ





強い衝撃が・・・・・・・
・・・・・ない。





なにかに
包まれているような・・・





カイラ「っ! ルワッ!」





ルワ「ってぇ~・・・
カイラ、
だいじょぶか?」





カイラ「だ、
だいじょぶかって、
ルワ、ルワが・・・」





ルワ「俺はいいんだ、
かいらが無事なら。
俺は───
カイラが好きだから」





カイラ「え?
嘘、だって
先約がいるって・・・」





ルワ「ああ、あれな。嘘。
何をしてでも
お前と年越す予定だったから」





ルワ「で、返事はどうなんですか?
お姫様」





カイラ「バカっ。
嬉しいに
決まってんじゃん。
ありがとう」





ルワ「おう、俺こそ
俺でいいって言ってくれて、
ありがとな」





ユズ「おめでと、カイラ」





カイラ「ユズ・・・
ごめんね」





ユズ「なんで謝るの?
親友じゃん!
そんなの気にしてないよっ!
むしろ謝られた方が気まずいw」





ユズ「・・・ほらほら、早く
屋上行かないと
間に合わないよ」





カイラ「あっホントだ!、
ルワ!
はやく屋上行かないと、
あと5分・・・!」





ルワ「カイラ、背中乗って」





カイラ「え?
い、いやいいよ。
それよりルワ、
さっき落ちたので
体痛いでしょ?」





ルワ「大丈夫だから、
ほらっ」





カイラ「きゃっ、もう・・・」





私の王子様は
言うこと聞いて
くれないんだから///





カイラ「ユズ、ありがとね」





ユズ「うん、
いってらっしゃい」





「カウントダウンスタート!!!!!」





ルワ「しっかり
掴まっとけよ」





カイラ「うん、
ルワも無理しないでね」





ルワ「おう」





「10」

「9」

「8」

「7」

「6」

「5」

「4」

「3」

「2」

「1」





「ハッピーニューイヤー!!!!!」





カイラ「わあ・・・」





ルワ「おお、」





「花火だっ!」





カイラ「すごい・・・」





ルワ「カイラ、好きだ」





カイラ「私も、ルワが好き」







end

Like

この物語に投票する

髙橋 快空が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!