3月の転入生

CAST髙橋 快空髙橋 快空

作者:さくらんぼ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.09.15

私は、髙橋快空。
中学3年生。





受験も終わり
来年度からは、
憧れていたニコラ学園に
入学するの!





でも、私にはまだ
叶っていないことがある。
それは、、、





入学してからずっと
片想いの犬飼太陽くんに
恥ずかしくて
告白ができないこと!













・*。・ ホームルーム前 ・。*・





カイラ「はぁー。
タイヨウくんまた、
女子と話してる」





ルキ「どうしたの?
そんなドンヨリした顔して」





カイラ「だってまた、
タイヨウくん
女子とニコニコ
話しているじゃん」





ルキ「そんなこと笑
タイヨウはだれにも
優しいからねー」





ルキは私の親友。
そして、タイヨウくんの
幼なじみでもある。





キーコンカンコン、
キーコンカンコン
(チャイム音)





先生「今日は
転校生が来ています」





カイラ「転校生!?
もう3月だよ」





ルキ「もう卒業なのに、」





先生「はい。静かに!
自己紹介お願いします」





フタバ「皆さん
初めまして、
小松崎ふたばです。
残り少ないですが
よろしくお願いします!」





男子「あの子
超かわいい!」











・ ホームルーム終わり ・





カイラ「フタバちゃん
今日の放課後、
ルキと一緒に帰らない?」





フタバ「あ、はい!」













・*。・ 放課後 ・。*・





フタバ「早速、
ご相談なんですけど
タイヨウくんて、
彼女さんとか
いませんよね?」





カイラ「えっ?
どういうこと?」





フタバ「タイヨウくんの
優しさと笑顔に
惚れてしまって、」





ルキ「彼女はいないと
思うけど、」





フタバ「そうなのですね!
ありがとうございます」





フタバ「私こっちなので、
さようなら」





ルキ「うん、バイバイ」











・2人っきり・





カイラ「フタバちゃんも
タイヨウくんのこと
好きって、ことだよね?」





ルキ「うぅん。
そういうことだよね」





カイラ「はぁー。
フタバちゃん
天使みたいにかわいいから
私なんか――――」













・*。・ 数日後の体育館裏 ・。*・





フタバ「タイヨウくんのことが
好きになりました。
付き合ってください」





カイラ「嘘でしょ!
もう、告白してる!」





タイヨウ「ごめんね。
僕、好きな人
いるんだよね」





カイラ「えっ、誰?」













* 卒業式当日のホームルーム前 *





カイラ「はぁー、
もう卒業かー」





ルキ「早いね」





カイラ「なにこれ?」





ルキ「もしかして、
少女漫画でよくある
ロッカーからのラブレター?」





カイラ「ウソ!」





・ラブレターの内容・

─────────
卒業式後、
屋上で待ってます。
─────────





ルキ(この字って、
もしかして、)













・*。・ 卒業式後 ・。*・





カイラ「やっぱり
悲しいなー、
ルキともなかなか
会えなくなるね」





ルキ「悲しい。
毎日LINEしようね」





カイラ「うん。
そうだ!
屋上行かないと」













・*。・ 屋上 ・。*・





カイラ「タイヨウくん!?」





タイヨウ「入学してから
ずっとカイラのことが
好きでした!
付き合ってください」





カイラ「はい!
よろしくお願いします」





ルキ「やっぱり!」





フタバ「やっぱり、
カイラちゃん
だったのですね!」





ルキ「フタバちゃん!」





フタバ「気を遣わなくて
大丈夫ですよ!
私、彼氏できたので、」







*end*

Like

この物語に投票する

髙橋 快空が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!