ヤキモチから生まれる恋

CAST髙橋 快空髙橋 快空

作者:にょん

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.08.07

かいら「あ゛~助けて~(涙)」





たいよう「よしよし笑」







*。・----。・----・。*





かいら「助けてくれて、
あ、ありがと」





たいよう「全然。
むしろ
可愛かったからなぁ~」





かいら「ずるい・・・」





たいよう「次何行く?」





かいら「疲れたから、
飲み物。。。」





たいよう「オッケー」





(はぁー可愛いとか
ドキドキするから
やめてほしいなぁー)





でも本当は
嬉しかった私だった。





(たいよう遅いな。
1回見に行こ)





かいら「えっと、、、
どこだっけ!?」





方向音痴の私には
人探しなんて無理だった。





かいら「とりま1階だ」





かいら「あれ?
いないなぁ~
じゃあ2階だ」





かいら「居ないじゃん。
外になんか
自動販売機ないのに・・・」





そして私は
外に行くことにした。





かいら「は?
なんでルキといるの?」





たいよう「それはこっちの
セリフなんだけど」





(どういうこと?)





涙でぼやけていく。





(もう帰ろ)





たいよう「かいら! まって!」





かいら「何!?
今更『ごめんね』でも
言うつもり?」





たいよう「俺、ダメって
分かってたけど、
かいらに嫉妬して
欲しかったんだ。
ほんっとうにごめん!」





かいら「・・・」





たいよう「でも、これだけは言わせて」





「好きです。
僕と付き合ってください」





かいら「わたしこそ
強く言い過ぎた。
私も好きです。
よろしくおねがいします!」







*end*

Like

この物語に投票する

髙橋 快空が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!