階段がきっかけの恋

CAST髙橋 快空髙橋 快空

作者:おここ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.05.15

ヤッホーカイラだよ!





今年は
中学生最後の夏休み!





カイラ「今年こそは
絶対浴衣着てみせる!」





今年こそというのは・・・













3年前 ・・・・・・・・・・・





カイラ「あ~また
2㎏増えた~」





「よっしゃ!
1㎏減ったから
ポテチポテチ!」





そう。
なかなか
痩せられないの・・・





数年前は、逆に
ぶかぶかだったパーカーが
ピッチピチになっていたり。













・*。・ 数日後 ・。*・





(移動教室にて
降りようとするとき
階段につまずく)





カイラ「わぁ!」





(転がり落ちたカイラ)





カイラ「痛っ~!」





○○「大丈夫!?」





カイラ(誰?
この優しいイケメン!)





そう、私はレン君に
恋をしてしまった。





カイラ「だ、大丈夫です!」





(立ち上がろうとする)





カイラ「うぅ」





レン「全然大丈夫じゃ
ないじゃん」





(お姫様抱っこをする)





カイラ(やばい!
顔真っ赤じゃないかな?)





この日は1日中
胸がドキドキだった!





(よしっ! 今年こそは
絶対痩せて
レン君を誘って
お祭りいくぞ~)





それからダイエットが
始まった。





しかし
平和な時間は
続かなかった。













・*。・ 次の日 ・。*・





ゆなな「カイラちゃんだよね?」





カイラ「は、はい!?」





ゆなな「最近さぁレンに
近づいてるみたいだけど
レンは私のだから
もう近づくのやめて!」





カイラ「え?」





ゆなな「だから!
レンに・・・!」





レン「何してんの?」





ゆなな「れ、レン!?
い、いやこれは・・・」





レン「俺の彼女に
何してんの?」





ゆなな「え? 彼女!?
・・・もう知らない!」





カイラ「・・・レン君
さっきなんて!?」





レン「聞こえちゃった笑?」





カイラ「わ、私
レン君のことが好きです!
よかったら私と夏祭りに
行って下さい!」





レン「今それ言おうとした!」





カイラ「ほ、本当!?」













・*。・ 夏祭り当日 ・。*・





今日のために
ダイエットもしたし!





気合い入っちゃった!





レン「お待たせ!」





カイラ(やばっ
かっこよすぎ!)





レン「何食べる?」





カイラ「全部!!」





レン「全部!?
じゃあ付いてきて」





カイラ「え!
ジョーダンだったのに
いいの!?」





階段での出会いで
最高の夏休みになりました!







*end*

Like

この物語に投票する

髙橋 快空が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!