私のライバル

CAST髙橋 快空髙橋 快空

作者:麓山ツバキ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.05.09

私、髙橋快空。
ニコラ付属中学に通う
中学3年生。





実は、
好きな人がいるの。





それは、
ニコラ付属高校の3年生
宮本龍之介センパイ。





「受験が始まる前に告白したい」





そう思ったけど、
最強とも言えるライバルが
発覚したんだ。





先輩の幼馴染で
よく一緒にいる、
高比良由菜センパイ。





美人で
スタイルもよくて
色白で小顔で、





いつも自分と
比べちゃう。





私はオーディションに
合格して
モデルになったけど、





由菜センパイは
昇級してきたモデルさん。





噂で、由菜センパイが
龍之介センパイのことを
好きだと聞いたことがあるんだ。





噂でしかないけど、
お似合いすぎて、、、





叶いっこないよ、
この恋は、、、、





なんて思ってしまう。





だけどね、
一度決めたら
諦めないから!





告白するって
決めたんだ!





フラれても、好きな人に
想いを伝えるのが
大切だと思うから。













* ‐‐‐ * ‐‐‐ *





放課後、、、





「龍之介センパイ、
ずっと好きでした」





「快空さん、、お」





「わかってます!
由菜センパイと
お付き合いされてますもんね!
大丈夫です。
想いを伝えたかっただけですから」





「では!」





私はセンパイに
背を向けて帰ろうとした、
けど





ギュ





え?





「待って、あの、」





「僕も君を
通路で見かけたとき
一目惚れしたんだ、
由菜とはただの幼馴染だよ。
よく、恋愛相談に
乗ってもらってて、、、」





「じゃぁ、私の勘違い!?」





「じゃないかな?
結構一緒にいる時間が多いから
噂もたっちゃって、、
由菜に、
『ビシッと決めてこい!』
って言われて、
決心がついたんだ」





「あの、それじゃぁ、、、」





「僕と付き合ってくれませんか?」





「ッ(泣)」





「お願いします(ニコッ」





これが私の思い込みで始まった
ラブストーリー。





今もなお順調です/////





由菜センパイのことだけど、





普通に応援してくれてたみたい。





ほんとに私の勘違いだった、
よかった(ホッ







-end-

Like

この物語に投票する

髙橋 快空が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!