まさかの奇跡

CAST髙橋 快空髙橋 快空

作者:チミン

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.02.19

私はカイラ。
クラスで女王的存在の
陽キャ女子。





毎日髪の毛巻いて
うっすらメイクして、





いつメンと学校で
喋ってる。





そのいつメンとは、
なんでも話せる仲だ。





でも、私には
誰にも話せない
秘密がある。





その秘密は、





私がいつメンの
アキのことか
好きってこと。





好きになる人が





男の子じゃなくて、





女の子ってことね。





いわゆる
ジェンダーレスってやつ。





誰かに言ったら、
絶対変人扱いされる。





あの時もそうだった。













・*。・ 小学3年生の時 ・。*・





カイラは当時
親友だった
みきちゃんのことが
好きだった。





カイラ「あのね、
みきちゃん。
カイラ、
みきちゃんのことが
すきっ」





みき「えっ・・・
女の子は女の子と
くっつかないんだよ~。
カイラちゃん変~」





カイラ「え、、、」





カイラはこの時、
初めて自分が変だと
思った。





だから
誰にも言わないって
決めたんだ。





カイラはそう
心の中で呟いた。













・*。・ ある日 ・。*・





先生「今日はジェンダーに
ついて学習します。
ジェンダーとは、、」





カイラ(やっぱり
普通じゃないんだな、、)













・*。・ その日の放課後 ・。*・





カイラが教室に
忘れ物を
取りに行った時。





レン「アキちゃん、
ずっと好きでした!
付き合ってください!」





アキ「、、、ありがとう」





まだアキは
何か言っていたが、
思わずカイラは
走っていた。





カイラ(どう言うこと?
アキがレンと
付き合うの?
そんなのやだ!
アキが他の人と
付き合うくらいなら
もう告白しちゃおう、、、)





アキ「カイラ、
おはよう!」





カイラ「ちょっと
来てくれない?」





アキ「いいよ~」





カイラ「アキ、好き!
女子なのに
女の子が好きって
気持ち悪いかもしれないし、
レンと付き合ってるし、
本当は
言わない方がいいと
思ったんだけど!
アキが好き!!!」





アキ「、、、」





カイラ(やっぱり
やだよね、、、)





アキ「カイラ、私
レンと
付き合ってないよ」





カイラ「え? マジで?」





アキ「うん。断った」





カイラ(ってことは、
私が出しゃばってただけ!?)





アキ「それと、全然
気持ち悪くないよ。
むしろ嬉しい」





カイラ「、、、」





アキ「私もね、
カイラのことが
好きなの。
ジェンダーレスなの。
だから嬉しい」





カイラ「ってことは、、、
両思い!?」





アキ「うん!
あっ今度は私から
言うね。
カイラ、私と
付き合って!」





カイラ「もちろん!!!」





ジェンダーレスでも、
ハッピーエンドに
終われること、
いつか誰かに
話せたらいいな。











*END*

Like

この物語に投票する

髙橋 快空が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!