かいら様は告らせたい

CAST髙橋 快空髙橋 快空

作者:あいなん

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.01.05

私の名前は、かいら。
元気いっぱいの中学3年生!





実は私、最近
恋してるんです!





その人物は・・・





コウショウ「お前、
何にやけてんの?」





かいら「こ、コウショウ」





そう、この人。
コウショウ君です。





成績、運動、性格、
すべてが素晴らしい
学年一の男子です。





かいら「い、いや、
考え事してただけだし!」





コウショウ「ふーん、」





はぁ、朝から話せるとか、
うれしすぎー!





あ、そういえばもう
バレンタインだな。





よーし、頑張って
コウショウ君を惚れさせる!













・*。・ 帰宅後 ・。*・





かいら「よーし、
まず練習からだよね!」





カチャカチャボンっ
オエッ





かいら「あれ、なんか
思ったのと違う・・・?」





そう、私は今日
知ってしまった。





・・・「不器用」だと。





それからは
毎日練習した。





ついに明日が
バレンタイン。





あざといポニーテールに、
制服着崩して、
目はパッチリに!













・*。・ 次の日 ・。*・





かいら「よーし!
5時に起きたかいがあった!
完璧!」





かいら「行ってきます!」





はあと「よう、」





かいら「え、なんで。
ここにいんの?」





はあと「お前、チョコ
くれるんだろ?」





この男の名前は、はあと。
幼馴染で、いつも
いたずらしてくるから
好きじゃない。





かいら「あんたにあげる
チョコはないから」





はあと「ふーん、」





はあと「それじゃ、
そのチョコ
割ってもいーや、」





バキッ





かいら「えっ」





かいら「嘘・・・最低・・・」





はあと「お前が悪いんだろ、じゃ」





・・・最悪。





かいら「はぁ、」





コウショウ「おはよ、かいら」





かいら「コウショウ君・・・!泣」





コウショウ「どうしたの?」





かいら「・・・コウショウ君に
あげようとしたチョコ、
はあとに割られちゃったよー泣」





コウショウ「・・・」





かいら「やっぱりひどいよね、私」





コウショウ「もう、いいよ」





かいら「・・・」





嫌われたんだな。





コウショウ「俺はチョコなんか
いらない。
お前が俺にくれようと
しただけでもう、
心臓バックバク」





かいら「えっ」





コウショウ「俺、お前しか
見てないから」





かいら「コウショウ・・・!
大好き!」





コウショウ「俺も、な」





私はチョコだけでは
計り知れない愛をもらった、
なんてね/////













*end*

Like

この物語に投票する

髙橋 快空が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!