運命の人に出逢えたなら。

CAST髙橋 快空髙橋 快空

作者:りっぴ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.08.27

私、カイラ!
私はイケメンを探している。





てか、イケメンじゃなくても
いいんだけどね。





私はモテる。
でも、「運命の人」に
出会えてない気がする。





出会えたら。





まず、付き合って。





デートして。





ハグとか・・・・・・
キス・・・とか。





たくさん愛して、
たくさん愛されたい。





最近は、コウショウに
告られた。





まだ返事はしてない。





友達のように、
すごく仲良かった。





今も。





コウショウ「カイラー!
宿題見せてー」





カイラ「宿題?
なんでやってきてないの?」





コウショウ「昨日塾あってさー。
時間なかったんだよ」





カイラ「仕方ないなぁ。
はい」





コウショウ「ありがとー!!」





告られたこともあって、
ちょっぴりドキッとする。













・。・。・。・。・。・。・。・。





ある日・・・





リミ(親友)「カイラ。
コウショウが探してたよ?」





カイラ「えっ? 私?
なんで・・・・・・
コウショウ、
どこにいたの?」





リミ「渡り廊下の近くかなー」





カイラ「おけ!
ありがと!」





渡り廊下では、
コウショウが
待っていた。





コウショウ「来てくれてありがと」





カイラ「探してたんでしょ?
どうしたの?」





コウショウ「もう1回
告白しようと思って」





カイラ「えっ・・・・・・?」





コウショウ「最近・・・、
友達みたいに
なっちゃってるから・・・」





カイラ「うん・・・」





コウショウ「カイラ、
好きです!
付き合って下さい・・・!」





カイラ「私も、告白の返事、
しなくちゃなって
思ってたんだ。
・・・・・・私も、好きですっ!」





2回も告白してくれて。





私のこと
大切にしてくれそう。





子犬みたいに
可愛いコウショウ。





なのにたまに
かっこよくて。





好きになっちゃった。





コウショウこそが、
きっと、運命の人・・・





あとあと聞くと、
リミは恋のキューピッド。





コウショウの告白を
手伝ってたんだって。





リミ、ありがと!





コウショウとこれから、
たくさん幸せになるぞっ/////







*end*

Like

この物語に投票する

髙橋 快空が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!