推しと彼氏とオーディション

CAST林 芽亜里林 芽亜里

作者:さや

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.07.22

はじめまして!
私の名前は林芽亜里!
KPOP大好きな高1です!





突然ですが・・・
私には彼氏がいます!





野口義斗、
1つ年上の高2です!





幼なじみで、ヨシトが
中学校卒業のときに
告白されて、
付き合いました!





そんな私ですが・・・
推しもいます。





nicolandっていう
KPOPグループが
あるんだけど、
そのメンバーの
クルミちゃんが好きなんだ!





クルミちゃんの本名は
池未来実。





日本人メンバーなの!





私はダンスを
習ってるんだけど、
最近は
nicolandのダンス
ばっかりしてる!





そんなわけで
毎日充実しています!













*。・ そんなある日 ・。*





ココハ「メアリ~!」





メアリ「あっ、ココハ!」





この子は私の親友の
阿部ここは。





同じダンススクールに
通ってるの!





すごく明るくて
優しい子!





ココハ「ねぇ見た?
nicoland、
新メンバー募集の
オーディションするって!」





メアリ「えっ!?」





ココハ「メアリ、
一緒に受けない?
会場にnicolandのメンバー
来るってよ!」





メアリ「クルミちゃん
来るの!?
受けたい!」













*。・ 放課後 ・。*





メアリ「ヨシト~!
私ね、nicolandの
オーディション受ける!」





ヨシトは私が
nicolandが好きなことを
知っている。





ヨシト「はっ!?
メ、メアリが!?」





メアリ「うん、そう!
会場にクルミちゃん
来るらしくて!」





ヨシト「・・・勝手にしたら?」





メアリ「ヨシト?
何か、怒ってる?」





ヨシト「はぁ!?
別に怒ってないし!
じゃあ、
俺帰るから」





メアリ「ヨ、ヨシト!」













*。・ 家 ・。*





ヨシト、なんで
怒ってたんだろ・・・





まぁ、いっか!
もう応募しちゃたし!





今週の土曜日の
一次審査、
がんばろ!













*。・ 土曜日 ・。*





人数多すぎる・・・





ヤバい、
めっちゃ緊張する・・・





大丈夫。
ちゃんとダンス
練習してきたし、





準備は出来てる。





ココハ「いた!
メアリ!」





メアリ「ココハ!
めっちゃ緊張する!」





ココハ「私も!
新メンバーは
1人らしいから
お互い頑張ろ!」





メアリ「うん!」





審査員「林メアリさん、
どうぞ」





メアリ「は、はい!」





部屋に入ると・・・





そこにはnicolandの
メンバーがいた。





ヤバ、
クルミちゃんいる!
かわいい!





メアリ「は、林メアリです!
石川県から来ました。
よろしくお願いします!」





クルミ「林メアリちゃんね!
じゃあ、早速お願いします!」





メアリ「は、はい!」





曲が流れ始めた。
よし、やるぞ!





そして、
曲が終わった。





練習した通り
出来たはず。





拍手をもらった。
よかったのかな!





ん?





あ、あれ?
なんか、
nicolandのメンバーの
反応が・・・
何を話してるんだ?





韓国語勉強しとけば
良かった・・・





クルミ「メアリさん」





急にさん付け?





メアリ「は、はい!」





クルミ「すごくよかった!
ダンスも完璧!
次の韓国での最終審査も
頑張ってね!」





メアリ「えっ?
は、はい!
ありがとうございました!」





え、私、一次審査
合格したの?





うそ、やった~!





メアリ「あ、ココハ、
どうだった?」





ココハ「合格したよ!」





メアリ「えっ、私も!」





メアリ&ココハ「やったね!」













*。・ 帰宅後 ・。*





合格ほんとに嬉しい!





あ、そうだ!
ヨシトにLINEしよ!





メアリ「ヨシト~、
審査終わったよ」





あ、既読ついた。





・・・返信遅くない?





ヨシト「今から
公園で会える?」





メアリ「うん」













*。・ 公園 ・。*





メアリ「あ、ヨシト~!
何?」





ヨシト「審査、
どうだったの?」





メアリ「一次審査、
合格しました!
次は韓国で
最終審査です!」





ヨシト「・・・韓国行くの?
どのくらい?」





メアリ「うん・・・
3ヶ月とか
いってたな」





ヨシト「なんか・・・
寂しいな」





メアリ「えっ?」





ヨシト「最近、
よく考えるんだ。
メアリがオーディション
合格して、
芸能人になって
俺から離れていくんじゃ
ないかって」





メアリ「そんなこと
考えてたの?」





ヨシト「そりゃ、そうだよ。
俺、メアリとずっと
一緒にいたい!
だから・・・
もし合格したら、
1番最初に会いに来て」





メアリ「分かった!
会いに行く! 絶対に」





ヨシト「よし!
じゃあ、頑張って!」





メアリ「うん!」













*・*・* *・* *・*・*





そして、3ヶ月の韓国の
最終審査が終わった。





今日が結果発表の日・・・





クルミ「それでは
新メンバーを発表します!
新メンバーは・・・
メアリさん!」





メアリ「えっ、私!?」





ココハ「メアリ、
おめでとう!」





クルミ「メアリちゃん、
おめでとう!
これから一緒に
頑張ろうね!」





メアリ「はい!
ありがとう
ございました!」





そして、ひとまず
日本に帰ることに。





ココハ「メアリ、
本当におめでとう!」





メアリ「ありがとう!
ココハのおかげだよ!」





ココハ「私、決めたの!
私、メアリの
マネージャーになる!」





メアリ「えっ! 本当に!?」





ココハ「うん!
勉強して頑張るから、
それまで待ってて!」





メアリ「うん!
頑張って!」





ココハ「お祝いに
どっか行く?」





メアリ「あ、ごめん、
予定があって」





ココハ「じゃあ、
また今度!」





メアリ「うん、
ありがとう!」





そして私は
あの公園に向かった。





そこには・・・
ヨシトがいた!





メアリ「ヨシト~!」





ヨシト「テレビで見てたよ!
メアリおめでとう!」





メアリ「ありがとう!
ヨシト、大好き!」





ヨシト「俺も!」













*・*・* *・* *・*・*





そして10年後・・・





私はnicolandの
メンバーとして、
世界で活躍しています!





今もヨシトと
付き合ってて、
仲良くしてます!





(ちなみに、ココハは
nicolandのマネージャーに
なりました!)







*end*

Like

この物語に投票する

林 芽亜里が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!