欲張りな恋と友情

CAST林 芽亜里林 芽亜里

作者:りのん

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.06.15

私はめあり!
高校1年生!





私は学年のお嬢様的な
キャラって
言われるんだよね・・・





まぁ、1日に1回は
告白されるのが
当たり前。
中学の頃とは大違い。





めあり「ここはっ!
おはよ!」





ここは「・・・・・・」





めあり「何?
昨日から
無視してくるの!
なんかあった?」





ここは「私、めありみたいに
暇じゃないから」





めあり「何あれ?
冷たっ!」





レオン「どうしたのっ?」





めあり「あっレオン。
ごめんね。
今日のデート、来週に
回してくれない?」





レオン「OK!
で、なんかあった?」





めあり「大丈夫!
ごめんね!」





私はレオンとの関係を
崩したい。





ここはと仲直り
できるんだったら。





ここはは小さい頃からの
幼なじみで
それで、高校も頑張って
一緒に入った。





中学の頃は私も
全然モテなくて
そのことについての会話が
尽きないくらい楽しかった。





でも私が高校で
こんなんになっちゃったから、
ここはがこうなるのも仕方ない。





そして、ここはも
レオンのことが
好きだから・・・





私はここはを
裏切ったんだ。





めあり「レオン!
急に呼び出してごめん」





レオン「うん!
大丈夫だけど・・・」





めあり「私たち別れよ!
ごめんね」





レオン「えっ
ちょっと待って・・・」





私は罪悪感が
半端なかった。





でもここはが・・・





めあり「ここは!」





ここは「・・・・・・」





めあり「私、レオンくんと
別れたから!」





ここは「私が怒ってるのは
そこじゃないから!」





めあり「えっじゃあ。
私が裏切ったこと?」





ここは「めありが
裏切ったっていうか・・・」





めあり「そのことだったら
ほんとにごめん!
そんなこと私だってさ・・・
私だって!
高校に入ってもここはとさ!
仲良くしたかった!
でも、ここはが急に
離れてくから!
悲しかった!!」





ここは「・・・ごめん!
でもレオンくんは
振らないでよ!」





めあり「でもここはは
好きなんじゃないの?」





ここは「彼女がめありだったら
いいよ!
だから早くレオンくんの
とこ行って!」





めあり「でも・・・」





ここは「もうー! 早く!
私のことは
気にしないでいいから!」





めあり「うん!
ありがとう!」





めあり「レオン!
さっきはごめん!」





さっきのことを
レオンに話した。





レオン「そうだったんだ。
でもそれはめありが
裏切ったんじゃないよ」





めあり「えっ。でも・・・」





レオン「まぁ、とりあえず、
良かったじゃん!
ここはとも仲直りできたし!
俺とも付き合えるんだから!」





めあり「えっいいの?」





レオン「いいに決まってる!
じゃあ来週のデートも
よろしくな!」





こうして、ここはとも
仲直りできたし、
レオンともまた
付き合えることになりました!







*end*

Like

この物語に投票する

林 芽亜里が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!