推しとオーディション

CAST林 芽亜里林 芽亜里

作者:おもち

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.06.04

みんなこんにちは!
私は、林めあり!





中学3年生のガーリーと
コスメが大好きな女の子。





聞いただけでは、
すごく女子力
高そうでしょ!笑笑





でも私
めーっちゃ地味。





友達は、いない。
もちろん彼氏もいない。





まぁ。
勉強は得意かな。





取り柄といったら、
勉強ぐらいかな。





そして、すっごい
メンズモデルおたく!





だから、お母さんが
モデルになりなさいって
言うんだ。





はぁ。
かったるいな。





普通にメンズモデルの
オタクでいたいのに。





「めあり!
いいオーディション
見つけたよ!」





「お母さん!
別に私モデルに
なりたくないから。
変なもの持ってこないで!」





「まあまあ。
そう言うと思ったよ。
これを見ても
それを言えるかしら~
じゃーんっ!」





?!?!





☆....☆....☆....☆
ニコラモデルオーディション

あなたもニコラモデルになって、
ニコラモデルや
メンズモデルと一緒に
活躍しよう!

審査員 ニコモここはちゃん
審査員 メンモ光翔くん
☆....☆....☆....☆





・・・。





いや、受けるしか
ないでしょ!





実は私みんなに
隠していたことが
あります。





それは・・・
超絶可愛いくて、
昔ドラマや映画に
よく出ていたことです。





昔のドラマの撮影で
頭を打って
記憶を無くした。





そこから芸能活動を
辞めたんだ。





その世界に本当は
少し戻りたいと
思っていた。





でも昔、本で
芸能活動をしている女の子が
一般の子に
いじめられているのを見て、
戻れなくなってしまったんだ。





私もそうなるのが
嫌だったから・・・





そして、バレるのも嫌で
地味になるメイクをして
毎日隠れて過ごしている。





でも・・・





モデルなら!
モデルさんなら
大丈夫かも!





「お母さん!
私受ける。
ううん。
受けてモデルになりたい!」





そっから、
努力が始まった。





ポージング研究したり
笑顔の練習をしたり。





そして・・・





「林めありさん!
一次審査合格しました。
おめでとうございます」





嘘?
嬉しい。





もっと努力して、
光翔くんにかわいいって
思って貰えるように
頑張ろう!





ドキドキ





あっ!
今最終オーディションまで
進めるかどうかの確認を
メールでしているの。





「お母さん
じゃあ開けるね」





「待って
いい、めあり。
オーディションに落ちても
落ち込まないでよ」





「わかった」





ポチッ!





*・。+ *・。+ *・。+ *・。+ *・
林めありさん
最終審査まで残りました。
おめでとうございます

場所×× 時間××
*・。+ *・。+ *・。+ *・。+ *・





うそ!
憧れの光翔くんに
会えるんだ!
嬉しい。













*。・ 最終オーディション当日 ・。*





ドキドキしてきた!





この門を開けたら
光翔くんがいるんだ。





よっし!
頑張るぞ!!





「じゃあね。
お母さん。
私、頑張る!」





「頑張って!」





実は、お母さんたちは、
オーディションを
見にきちゃいけないんだ!





っとおっとととっとー





「きゃー」





「大丈夫?」





「は・・・い。
大丈夫です。
ありがとうございます♪
ってええええー光翔くん?」





「あっ。
うん、俺光翔。
もしかして、
林めありちゃん?」





「はい!
憧れの光翔くんに会えて
めっちゃ嬉しいです!」





「憧れ? 俺が?
嬉しいな♪
実は俺もお前に
憧れていてさ・・・」





「えっ?
私たち初対面ですよね?
それに私の名前・・・?
どうして??」





「実は、応募写真をみて
一目惚れして、
一緒に撮影したいと思って
俺が推薦したんだ。
付き合って欲しい。
嫌だったらごめん」





「うそ?
光翔くんが?
私のために?
嬉しい。
もちろん付き合いたい!」





「ありがとう。
オーディション頑張ってな!
ちゃんとお前に投票するから」





「うん!」













・。・。・。・。・。・。・。・。





「結果発表です。
オーディションに参加した
皆さんは、集まって下さい。
審査員の光翔くんから
結果を発表して頂きます」





ドキドキ





でも、頑張って
きたから大丈夫。





「・・・さん」





「・・・さん」





「・・・さん」





「・・・・・・さん」





「そして最後」





「林めありさん!
5名の皆さん
おめでとうございます♪
これから頑張ってください」











・ラインで・





「お母さん
ニコモ合格した!」





「すごい!
めあり良かったね!」





「うん!」











・。・。・。・。・。・。・。・。





「めあり!」





「あっ!
光翔くん!」





「合格おめでとう。
これからよろしくな!」





「うん、
ありがとう。
頑張るね!」





無事オーディションに
合格しました!





そして、
推しの彼女に
なりました!







*end*

Like

この物語に投票する

林 芽亜里が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!