雷のキセキ

CAST林 芽亜里林 芽亜里

作者:ニコラlove

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.03.12

今は休み時間。





私は今日も唯一の親友、
ここはと喋っている。





今日も何事もなく
いつものように
授業が終わった。





ホームルーム後、
雷がなった。





私は、雷が
正直言ってこわい。





芽亜里「きゃ―こわい、
こわい」





私は机の下に
もぐりこんで
目を閉じた。





雷が鳴りやんだので、
私は帰ろうとした。





芽亜里「ここは! 帰ろ!」





ここは「ごめん!
今日用事があるから
先帰る!
雷気をつけてね!!」





怜音(芽亜里ちゃん
大丈夫かな?
・・・声かけようかな・・・?)





怜音「め、め、めあ、
芽亜里ちゃん!
い、い、一緒に帰る?」





芽亜里「はい!
いいんですか?
私、1人じゃ
こわくて・・・」





私は怜音くんと
帰ることにした。







私は次の日の放課後、
お礼に〈ありがとう〉の
意味がある、
ピンクの色の絵がプリント
されているクッキーを
怜音くんに渡した。





怜音くんは、優しく
「どういたしまして!」
とほほえんだ。





このことがあってから、
私たちは一緒に帰ることが
多くなった。













*・。+ *・。+ *・。+ *・。+
第2章
~クッキーに秘めた思い~
         怜音編
*・。+ *・。+ *・。+ *・。+





そんなある日
俺は立ち聞きした。





ここは「最近怜音くんと
遊んでるの?
仲いいね!」





芽亜里「うん!
意外と優しいよ!」





ここは「もしかして
芽亜里のこと
好きなんじゃない?」





芽亜里「そんなことないよー!
でもけっこう
気が合うかなー?」





ここは「じゃあ
怜音くんのこと
どう思ってるの?」





芽亜里「かっこよくて
優しい・・・
初めての男の友達?」





怜音・・・
(チーン)
だよなぁ。





こんなに可愛くて
静かな女の子が
俺なんかのこと
好きになってくれると
思ってた俺のバカだ!





今日はよりによって
芽亜里ちゃんと
遊ぶ日だった。





芽亜里「今日疲れた?
元気ない気がする」





怜音「そうかな?
そんなことないよ!」





(アブナイ!)
興味ないと思うけど
少しは俺のこと
興味持って
くれないかな?





芽亜里「うーーーーーん」





怜音(あー。バカだ!
芽亜里ちゃんを
困らせちゃった!)





その後は、2人無言で
ブランコに乗っていた・・・





芽亜里「バイバイ!
また明日ね!」





怜音「う、うん」





芽亜里ちゃん
気まずい空気だったのに
笑顔で言えて
えらいなぁー。





次の日は、
けっきょく一言も
喋れないまま
終わってしまった。





怜音「はぁ~」





一生このままなのかな?





男なんだから
勇気出さなきゃ!





よーし! 明日は
絶対しゃべるぞ!





俺はその日の放課後
寄り道して
ウロウロしていたら、
前に芽亜里ちゃんから
もらったクッキーのお店を
見つけた。





そのお店の中に入ると、
いろいろな花言葉の
クッキーがあった。





その中から俺は
勇気を出して、
「好き」を意味する
ベゴニアの絵がプリント
されているクッキーを
買った。





俺は次の日早く
学校に行って
芽亜里ちゃんの机の中に、
キレイにラッピングされている
ベゴニアの絵がプリント
されているクッキーを
コッソリ入れた。





それから10分後
芽亜里ちゃんが来た。





芽亜里ちゃんは
準備が終わった後、
すぐに俺のそばに来た。





そして俺に向かって、





芽亜里「あの・・・
昨日はごめんね!
放課後
渡したい物がある!」





と言って自分の席に
座ってしまった。





俺は上の空で
授業を受けた。













* ‐‐‐ * ‐‐‐ *





放課後・・・





芽亜里「ベゴニアのクッキー
ありがとう!
実は・・・私も!!
はい!」





(芽亜里も
ベゴニアのクッキーを
怜音に渡す)





怜音「本当に
俺にくれるの?」





芽亜里「うん!
怜音くんに
伝えたいことがあるの!
・・・私・・・」





怜音「待って!
俺に言わせて!」





芽亜里「なんで」





怜音「俺と
付き合って下さい!」





芽亜里「はい!」(泣)





怜音「なんで泣くんだよ!
ばーか」





芽亜里「だって―」





これは雷が鳴ってくれた
おかげだ!





かみさまー
ありがとう!!!!!







*end*

Like

この物語に投票する

林 芽亜里が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!