夢のキューピット・・・

CAST林 芽亜里林 芽亜里

作者:のんきき

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.02.05

はじめまして
こんにちは!





長くなっちゃったけど
最後まで読んでください!





林芽亜里です。
ごく普通の中学生ー。





毎日学校に行くのが
生きがいなんです笑





明日の用意をして
ベッドに潜り込んで。





あっという間に
夢の中の世界に
引き込まれていった。











* ‐‐‐ * ‐‐‐ *





芽「ハァっ!」





夢から覚めた!





今日の夢には
1人の男の子がいた。





確か・・・
名前はよしと。





うちのクラスには
いない・・・誰だ?





でも夢に出てきた
よしと以外の人は
私のクラスの人で。





置いてあるものも
全部
毎日見ているもの・・・





そんなに覚えてないけど
何かから私を救ってくれて。





私はよしとを
好きになって・・・!?





っ!?
お恥ずかしながら
私はまだ恋愛感情を
抱いたことがない・・・





とにかく不思議な
感覚だった!





そんなこんなで
ぼーっとしながら
学校に無事到着。





こ「おっはー。ね!
うちのクラスに
転入生くるらしいよ!」





この子は親友の
阿部ここは。
大好きな親友。





転校生か・・・!





もしかして
夢に出てきた
よしととか笑?





なーんてね笑!





ホームルームが
終わる前。





ついに
この時がきた。





先生「では転入生を
紹介します!
中口ー」





ざわざわざわ
ざわざわざわ。





えっ!
イケメン・・・笑





中口「はじめまして
中口よしとです!
みんなと
仲良くなりたいです!
よろしくお願いします!」





ニコっ。





眩しい・・・
爽やかすぎる笑顔。





っていうか・・・
名前よしと!!





こんな顔だっけ・・・
夢で一度見たくらいだし
覚えてないけど。





あの夢に出てきた
よしとかも・・・!?





そんなドラマみたいな
ことある!?





でもなんか嬉しい!笑





念願の初恋が
叶うかもしれない。





よしとは・・・
なんと私の
隣の席になった!!





中口「お名前は?」





ドキドキ・・・





芽「林・・・芽亜里です!」





中「素敵な名前っ!笑
メアリって
呼んでもいい?」





芽「是非!
私もよしとって
呼んでいい?」





中「うん!
可愛いなお前!!」





ヒェー!
思い切って
呼び捨てしていいか
聞いてしまった!





可愛いなお前っ!





っ!?
お前・・・か・・・
なんか嫌だな。





でも可愛いは
素直に嬉しい笑













* ‐‐‐ * ‐‐‐ *





次は体育の授業。





体育は
好きではないけど
ダンスは好きだから
いっかー!笑





先生「班でダンス発表を
してください!」





私達は今まで
ダンスの練習をしてきた。





でもよしとは
今日が初めて・・・





順番が最後から
2番目なので
ギリギリまで
班のみんなで
よしとに
振りを教えてあげた!





ついに私たちの番!





音楽がかかる・・・





っ!!
隣で瞬間移動
している人がいる・・・!





よしとだった!





程よくアレンジを
いれていて
プロ級にうまかった!





イケメンで明るくて
ダンスまでできる・・・!





完璧すぎっ!





みんな
大きな拍手をし。





女子はみんな
目がハートに・・・!笑





最後は
ここはの班!





ここはの踊りは
可愛い!





小さな時から
ずっと見てきたけど。





動きが遅れていたり
していても
やっぱり可愛い!笑





曲が終わった!





中「お前らの班下手・・・ww
練習してねーの?笑
引くわー」





えっ!
よしと・・・?





みんなよしとに
注目している。





またお前って
いってるし・・・





嫌みにしか
聞こえない!!





自分がうまいからって
馬鹿にするなんて
許せない!





こんなの
夢に出てきた
よしとじゃないよ・・・







中口よしと・・・





あなたは一体
誰なの・・・







そうだよね・・・
夢が現実になるなんて・・・





そんなことは
なかったんだよ・・・





女子は
「よしと意外と
そういう人だったんだー」
と落ち込んでいる。





男子は相変わらず元気に
よしとと雑談してるけど。





少女漫画の世界を
信じてた自分に
腹が立って
イライラというより
悲しい気持ちになった・・・

















* ‐‐‐ * ‐‐‐ *





今日は気持ちがすごく
疲れたので
10時に布団に入った。





今日も
昨日夢に出てきた
よしとが出てきた。





名前は野口よしとと
いうらしい。





なんだ。よしとは
赤の他人だったのか!





夢のよしとに
会えたかのような
嬉しい気持ちになった。





ついでに
野口よしとの顔も
分かった!





こっちのよしとは
さらにイケメン・・・!笑













* ‐‐‐ * ‐‐‐ *





ある日のことだった。





私は受験生なので
今日も塾に行っている。





この道を曲がれば
まっすぐ行くだけで
塾に着く!





芽「きゃー!」





誰かに腕を掴まれて
ものすごいスピードで
走らされる・・・!





左手にタトゥーを
入れている
30代後半の男性だった。





もしかして
殺される・・・?





どうしよう・・・





怖さで
声が出ない・・・!





野口よしと・・・





よしと・・・
助けて・・・!





?「何してるんですか?」





ハァっ!
この声は・・・
この顔は・・・!





わすれもしない
夢に出てきたよしと・・・





野口よしとだ・・・!





心のどこかで
来てくれるって
信じてた・・・





野口「俺の彼女に
てーだすな!!!」





よしとはどなった・・・





タトゥーの人「チッ!」





逃げていった。





芽「ありがとうございます・・・」





怖さが収まって来て
ゆっくりと伝えた。





ギュっ!





これが有名な
ハグという名のものか・・・





野「芽亜里、
ずっと探してた・・・!
好きで好きで大好きです。
俺のそばにいて欲しい」





???
理解が追いつかない・・・





なんで私の名前を
知ってるの・・・?





野「覚えてない?
幼稚園の
同級生だった・・・」





よしと・・・!
今思い出した!





すっかり忘れてたけど
よしとは初めてできた
友達だった・・・!





夢のキューピッドが
私に思い出させようと
してたんだ・・・!





芽「今思い出した・・・笑
私もよしとの
そばにいたい・・・!
よしとが大好き!」





大人になった今でも
ずっと恋人という関係を
築いている・・・!







*end*

Like

この物語に投票する

林 芽亜里が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!