地雷ちゃんだって恋がしたい

CAST林 芽亜里林 芽亜里

作者:アヤ(・∀・)

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.01.10

あのワンピ可愛い。





あのカチューシャも
欲しいなぁ。





おっと、
失礼しました。





私の名前は
林メアリ。





周りも引くほどの
超地雷女子です。





って言っても
病んでるのは
見た目だけで、





中身は全然
病んではいません。





でも
この格好じゃ・・・ね。





周りは、私は恋なんかに
キョーミないと
思ってるらしいですが、
私だってもう中3。





恋ぐらい
しているんです!!





そのお相手とは・・・





A「キャー」





B「コウショウ君だぁ」





そう呼ばれて
振り返ったのは、
この学園の王子様、
コウショウ君。





そう、お相手とは、
まさに
彼のことなのです。





こんな地雷女子を
好きになってくれる
はずない。
叶うわけがない。





・・・でも、
想うくらいいいよね?













*。・ ある日曜日 ・。*





今日は
お気に入りのお店が
大セール!!!!!





「これは行くしか
ないでしょー!!!!!」





と、張り切って
買い物をしていると・・・





?「林さん?」





そう呼ばれて
振り返った先には・・・





メアリ「こ・・・
コウショウ君!?」





そこには、
例の王子様が
立っていた。





コウショウ「やっぱり林さんだ」





メアリ「ど・・・どうして
ここに居るの?」





コウショウ「ん?
たまたま
林さんらしい人を
見つけたから・・・」





・・・・・・これって、
脈アリじゃない?





でも・・・今、
地雷姿だよね。





今日は張り切って
ガチめにオシャレ
してきたから、
流石にコウショウ君も
ドン引きしてるよね。





・・・・・・もういいや。
どうせ片思いなんだから・・・





思い切って
聞いてみよう。





メアリ「私の今の格好、
変じゃない?」





コウショウ「?
別に変じゃないじゃん。
むしろ可愛い」





か・・・可愛い!?
私のこと!?





・・・て・・・照れる(//∇//)





コウショウ「・・・俺さ・・・」





メアリ「何?」





コウショウ「ずっと前から、
林さんのことが
好きだったんだ」





・・・ま、まさかの告白!!!!!!!!!!!!!





嬉しい嬉しすぎて
やばい。





こんな地雷女子を
好きになって
くれるなんて・・・





コウショウ「返事・・・
聞いてもいいかな?」





もちろん!
私も・・・





メアリ「私も好きです」





その後
わかったことなのですか、





実はコウショウ君も
病み系のファッションに
どハマりしているらしくて・・・





理想の地雷カップル、
爆誕です///







―end―

Like

この物語に投票する

林 芽亜里が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「新ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!