アンコンと彼

CAST林 芽亜里林 芽亜里

作者:ルル

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2020.12.19

私、林芽亜里。
私は吹奏楽部で
トランペットを
やっていまーす。





もうすぐ、市の
コンサートがあります。





私達、新潮中学校
出場メンバーは
トランペットの私、
トロンボーンのここは、
ユーフォニアムのこはる、
クラリネットのくるみ、
バスクラリネットのはるか、
アルトサックスのあむの6人で
ファンファーレを吹きます。





ファンファーレは
トランペットの私が主役!!





頑張らなくちゃ。





はるか「よし今日も
練習頑張ろう!」





みんな「おー」





めあり「あっこうしょう先輩!」





こうしょう「よっ」





あむ「こうしょう先輩も
コンサート出るんですか?」





こうしょう「今どうしようか
迷っていいるんだよね」





くるみ「こうしょう先輩たちは
とってもうまいですもんね」





こうしょう「そんなことないよ~」





実は私、
こうしょう先輩に
片思い中なんです。





それで私は
このコンサートが終り、
私達が金賞を取れたら
こうしょう先輩に
告白しようと
思っているんです。





そのことはここはだけが
知っていて、、、





(こうしょう先輩が
部屋から出る)





ここは「がんばれ、ふふっ(小声」





(めあり赤くなる)





めあり「もうここは~」





ここは「大丈夫大丈夫」













・*・―――・*・―――・*・





ついにコンサート当日。





私達はあれから
たくさん練習して
見事な演奏となった。





こはる「がんばるぞ~」





みんな「お~~~!!」





ついに私達の番だ。





くるみ「緊張するー」





はるか「大丈夫。
今まできちんと
練習してきたから
うまくできるよ」





あむ「そうそう!!」





めあり「がんばるよ!」





みんな「うん!!」





そして、
わたしたちは
今までで1番いい
演奏をした。





こうしょう先輩、
みてるかな、、、





演奏が終わったあと
今までに聞いたことの
ないくらいの大きな拍手が
起こった。





私は思わず
泣いてしまった。





横を見ると
みんなも泣いていた。





ついに結果発表だ。





アナウンス「1番・・・・・
10番新潮中学校
女子金賞!!!!」





わたしたちは
また泣いてしまった。





アナウンス「11番
新潮中学校男子金賞!!!!」





わぁこうしょう先輩たちも
金賞だ!













*。・ 片付けのときの学校にて ・。*





めあり「こうしょう先輩」





こうしょう「ん?」





めあり「少しお話があります」













*。・ 誰もいない廊下で ・。*





めあり「こうしょう先輩、
私、こうしょう先輩のことが、、、」





こうしょう「待って、
ここからは
僕に言わせて」





めあり「えっ!?」





こうしょう「めありちゃん
僕はずっと前から
めありちゃんのことが
好きです。
僕で良ければ
付き合ってください!!」





めあり「嘘、、、
私もずっと前から
こうしょう先輩のことが
好きでした。
これからよろしく
おねがいします!!」





ここは「どうだった
どうだった!?」





めあり「なんで知ってるの?」





ここは「だって
言ってたじゃん☆」





めあり「、、、、
OKだった」





ここは「おめでとう!!」





めあり「こうしょう先輩も
私のことが
好きだったみたい」





ここは「ん~も~
メアリ大好き」





それから私と
こうしょう先輩は
一緒に帰るようになった。





もちろんここはもね。







*end*

Like

この物語に投票する

林 芽亜里が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「新ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!