私の本当の気持ちは・・・

CAST林 芽亜里林 芽亜里

作者:透空

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.01.08

ここは「ねー、芽亜里。
蓮から告られたって本当っ?!」





学校での昼休み。
お昼ごはんを食べながら、
私とここはの2人で話してる。





告白されたのは本当だけど、
私からは言ってないのに、
告白されたって広まるの早すぎ!





芽亜里「あぁ・・・うん。
昨日告白されたんだけど、
まだ返事できてないんだよね・・・」





ここは「えっ、なんで!
蓮に告白されるとか
めっちゃ羨ましいのに。
あの学園のアイドルだよ!
私だったら即OKかなー」





芽亜里「うん、そうだよね・・・」





そう、蓮は学園のアイドルで、
いろんな子に好かれてる。





その中で私を選んでくれたって
いうのはすごいことだし、
実際嬉しいんだけど・・・





それに、ここはが前に
好きだった人だから、
断ったら悪い気がする。





ここは「どうしたの、芽亜里?
何かあったの・・・?
私で良ければ話聞くよ。
放課後、近くの公園で話そっか」





芽亜里「でも、話したら
私のこと嫌いになると思うよ・・・」





ここは「何言ってるの!
芽亜里は
私の親友なんだから!」





芽亜里「ここは、
ありがとぉーっ。
放課後お願いしていい?」





ここは「本当は告白の話のほうが
気になるけど、
芽亜里が1番だからねっ!」





ここはに話しても解決する
はずないのに、
やっぱり頼っちゃう。





でも、これで決心できるなら、
嫌われてもいいかもしれないな。













__ 放課後 __





ここは「で、何があったの?」





放課後、学校の近くの
公園に寄った。





温かいココアを買って、
ブランコに座る。





北風が吹いて、
だいぶ寒い。





その中でも話を聞いて
くれるなんて、
優しすぎるよ・・・





ここは「もし、蓮と何かあったなら
仲直り手伝うよ!」





芽亜里「んーん、違うの。
蓮からの告白は断ろうと
思ってるから」





ここは「えっ、そうなの!
特に断る理由あったっけ?
だって、蓮とよく話してるし、
他に好きな人いないんでしょ?」





芽亜里「ごめん。
それ、嘘ついてたんだ」





ここは「えっ・・・?」





芽亜里「本当にごめん。
ここはに嘘言っちゃって。
好きな人、いるんだ」





ここは「じゃあ、その好きな人と
うまく行ってないとか・・・?」





芽亜里「いや、全然うまく
行ってるというか・・・」





この先を言ったら、
どんな反応をされるんだろう。





何年も親友として築いてきた
関係が壊れちゃうのかな。





それでも、
嘘はつきたくない。





ここは「嫌だったら言わなくても
いいんだからね?」





芽亜里「嘘はつきたくないから」





大きな深呼吸を
1つして。





芽亜里「私、ここはのことが好きっ。
ずっと親友だったけど、
本当は優しくて、
一緒にいると楽しくて温かい、
そんな、ここはのことが好きなのっ!
ごめん。嫌だったよね、
忘れていいから」





あぁ、ここはに
嫌われちゃうかな。





もう親友じゃ
なくなっちゃうかも。





でも、良かったんだ。
気持ちを伝えられただけで
満足だから。





私は、ブランコから降りて、
家に帰ろうとした。





ここは「待って、芽亜里っ!
ちゃんと答えたいから」





芽亜里「っ!」





ここは「私のことを
好きになってくれてありがとう。
正直、めっっちゃ驚いた。
けど、伝えてくれて嬉しかったよ」





芽亜里「うん・・・」





ここは「実はね、私、誰のことも
好きになったことないから、
よくわからないんだ。
芽亜里のことも、
親友で大好きだけど、
多分違う気持ちだと思う。
それでも、こんな私でもいいなら、
少しずつよろしくお願いします!」





芽亜里「ありがとう、ありがと・・・!
こちらこそ、
よろしくお願いしますっ!」





確かに私達は親友では
なくなったけど、
本当に気持ちを
伝えられてよかったって思う!





寒い季節だったけれど、
その帰りは
とっても温かかった。











*end*

Like

この物語に投票する

林 芽亜里が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!