カフェでの奇跡

CAST林 芽亜里林 芽亜里

作者:りのん

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.09.29

私は林芽亜里。
高校1年生。





高校になったから
バイトしたいなって思って
探してたら、
駅前にカフェがあって





「バイト募集中」って
書いてあったから
試しに入ってみた。





店員「いらっしゃませ~。
こちらの席どうぞー」





メアリ「あっあの
バイト募集中っていう
貼り紙を見て
来たんですけど・・・」





店員「あっ!
せんぱーい!」





先輩「何?
どうしたの?」





店員「あっ、
バイトの子です!」





メアリ「あっ
よろしくお願いします」





先輩「よろしくね!
明日から試しで
やってみよっか!」





その人の名札には
丸田と書いてあった。





それが
私の初恋だった。











* ・ ・ ・ * ・ ・ ・ *





そして次の日、
憧れてた店員の服に着替えて
やってみることにした。





なんでこんなところ
来ちゃったんだってくらい
全然上手くできない。





メアリ「どうしよ・・・」





先輩(丸田)「大丈夫?
初日なんてそんなんで
当たり前だから
気にしないで!」





その後、優しく
教えてくれた。





数日後、





メアリ「今日丸田先輩
来てないんですか?」





店員「それが昨日から
ずっと来てなくて
僕もよくは
分からないんですけど」





メアリ「そんな・・・
せっかく少し
仲良くなれたのに」













・*。・ 2年後 ・。*・





私は高校3年生に
なっていた。





あのアルバイトは
今でも続けていて
とても充実している。





でも、1つ
忘れられないことがある。





それは・・・





カランカランカラン





ドアが開く音が
聞こえたので、
いらっしゃませと
声をあげた。







?「メアリちゃん?」





えっ?







頭を下げていた私は
声だけで分かった。







*end*

Like

この物語に投票する

林 芽亜里が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!