恋のお化け屋敷

CAST林 芽亜里林 芽亜里

作者:さっくら

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.09.09

私、林芽亜里。
高校1年生。





学校では、はしっこで
読書してる、
印象薄めな女の子。





興味あるのは、
アニメと少女漫画!





でも、親友はいて
野崎奈菜こと奈菜。
私とは正反対な
かわいくて優しいコ。













【授業終わり】





蓮「ねぇ、芽亜里。
今週の日曜日
空いてたりする?」





芽亜里「えっ!? 空いてるよ」





(急に何だろ・・・)





蓮「じゃ、俺と芽亜里と
奈菜と直哉で遊ぼ!」





芽亜里「う、うん」





(ガラガラ)





芽亜里(あれっ、
今奈菜と直哉くん
いっしょに入ってきた?!
もう男子友達作ったんだ)





奈菜「今度の日曜日、
芽亜里もいっしょに
遊ぼうね!」





直哉「じゃ、9時
駅前集合な」













【当日】





芽亜里「どうしよ!
どこか行くような
かわいい服なんて
持ってない!
これじゃ、学校の私と
変わらないよ。
奈菜だ!
奈菜に頼もう!」





奈菜「どしたの?!
こんな散らかして!」





芽亜里「服・メイク・ヘアアレ、
お願いしたいなぁ~って!」





奈菜「何だ!
そんなことか!
珍しいなぁ~」





芽亜里「そ、そうかなぁ」





奈菜「ちょっと待ってね!」





こうして、奈菜が私を
プロデュースしてくれた。





奈菜「芽亜里、かわいい!!」





芽亜里「ごめんね急に」





奈菜「いいよー!
ガーリー似合う!
よし、完成!
どう?」





芽亜里「私?!
こんな顔してたんだ!」





奈菜「もっと
自信持たないと!」





芽亜里「ありがと!
奈菜って最近もっと
かわいくなったよね!」





奈菜「彼氏できたからかなぁ~?」





芽亜里「えっ?! えっ?! え~!」





奈菜「驚きすぎだよ!」





芽亜里「はやくない?!
誰、誰!
あっ! 分かった!
直哉くんだ!」





奈菜「正解~!」





芽亜里「じゃぁ、今日は
邪魔しないようにするね!」





奈菜「気遣わなくていいのに!」













【駅前】





蓮「えっ? 芽亜里?!
変わったね!」





芽亜里「変かな・・・」





蓮「似合ってるよ!
かわいい」





芽亜里「あ、ありがと」





直哉「よし、行くか!」





奈菜「どこ行くの~?」





直哉「お化け屋敷!
チケットちょうど、
4枚もらったんだーぁ」





芽亜里「お化け屋敷!?」





蓮「苦手?」





芽亜里「ホラーは、ちょっと・・・」





蓮「大丈夫だよ!
俺が守ってあげるから」





奈菜「何か、いい感じだなぁ~!」













【お化け屋敷】





芽亜里「や、やっぱり、私
外で待っとこっかな」





奈菜「いっしょに行こ!」





直哉「死ぬわけじゃないしね」





芽亜里「何か、寒くない?」





奈菜「怖いね・・・」





芽亜里「ね、ねぇ、
奈菜?
直哉くん?」





蓮「どした?」





芽亜里「良かったー」





蓮「奈菜と直哉
どっか行ったな」





芽亜里「大丈夫かなぁ?」





お化け「わぁーーぁぁ!!」





芽亜里「わぁーーぁぁ!!」





蓮「こんにちは」





芽亜里「えっ?
あいさつ?! なんで」





蓮「ビビってるって
思われたくないから」





芽亜里「カッコいいね」





蓮「そう?」





真っ暗で何も見えない。





蓮「はい、
俺のそで待ってて」





芽亜里「うん、ありがと」





蓮「もう少しだね」





芽亜里「出口だー!」





奈菜「あれ、芽亜里~!」





直哉「遅かったな」





芽亜里「なんで、
どっか行ったの!」





奈菜「迷っちゃって・・・
テヘッ!」













【帰り道】





芽亜里「今日ね、
すっごく楽しかった!
蓮くんも
優しくしてくれたんだ」





奈菜「もしかして、
芽亜里!
蓮くんのこと」





芽亜里「うん」





奈菜「芽亜里、
告白してみたら!」





芽亜里「今?!」





奈菜「そうだよ。
自信持って!」





芽亜里「蓮くん
探しに行ってくる」





奈菜「がんばって!」





芽亜里「蓮くん!」





蓮「芽亜里!? どした」





芽亜里「(どうしよ・・・
そで、つかんじゃった)
好き・・・」





蓮「?」





芽亜里「好き」





蓮「俺も好きだったよ。
でも、自信持った
芽亜里の方がもっと好き!」





芽亜里「? 両思いだったの」





蓮「そうだね」





芽亜里「ありがと、
自信持てたの
蓮くんのおかげだから!」





蓮「もう1回
お化け屋敷行く?」





芽亜里「次は、違うとこ行こ!」







-end-

Like

この物語に投票する

林 芽亜里が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!