この場所、このシュチュ、告るしかない文化祭

CAST伊藤 沙音伊藤 沙音

作者:ジェルタイプ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.08.06

ニコ学の文化祭って
かなり大きいみたい。





他校の生徒や地域の人、
ファッション学校の
先生も来てる!





私、ニコ学の文化祭なんて
初めてだから
緊張しちゃうよー////





レン「おーい!
シャノンちゃん!
クラスTシャツ届いたよー」





シャノン「レンくん!
ありがとう!
明日から2日間の文化祭、
私たちがクラスTシャツ
担当するなんて
びっくりだねー」





レン「な。
正直デザインとか
興味なかったけど
面白くなってきたーーー」





シャノン「楽しかったよね。
私、夢はデザイナーだから!!」





レン「おーかっこええ」





シャノン「じゃあ
私が配っとくから
レンくん帰っていいよ!
Tシャツ忘れないでね」





レン「ハイハイ」





はー、レンくん
かっこいい・・・





あ、私レンくんと
クラスTシャツデザインして
片想いしちゃったんですよー。
あー好きっ!













・*。・ 次の日 ・。*・





あ、ちょっと
早く来すぎちゃった。





てへー。
先輩たちは来て
準備してるけど、
クラスには・・・





ガラガラ・・・





シャノン「レンくん?!」





レン「シャノンちゃん?!」





クラスには
レンくん1人がいた。





シャノン「他のみんなは?」





レン「来てないよ。
俺、浮かれて
早く来ちゃったー」





そっから
気まずくなって、
沈黙が続いちゃった。





話したいけど。
あー・・・





─────ん? 待てよ?
これって、誰もいないし、
文化祭の前って・・・
告りたい!!!!





親友のユズとオソロの
ピンクメイクしてきたし・・・
行けるんじゃ?





え、今の私
最高に可愛い?





シャノン「れ、レンくん!!
あの、あのっっ」





やばい、
緊張しちゃう。
言えるかなぁ・・・





レン「シャノン、
俺、あの、」





シャノン、レン「好き!」







*end*

Like

この物語に投票する

伊藤 沙音が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!