両思いと芸能界

CAST伊藤 沙音伊藤 沙音

作者:さくら

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.04.28

こんにちは。
私、シャノン。





私、実はね、
将来の夢、があって。





モデル。女優。





芸能界で、
働きたい。





私、実は
ずーっと迷ってた。





何の特技もなくて、
努力できなくって、
こんなわがままな自分に。





でもね、
決めたんだ。





この世界で、
生きていくって。





厳しい世界って、
分かってる。





私じゃ足りないって、
私なんてって
思うこともある。





でも、
決めたことだから・・・





どんな辛いことが
あっても、
乗り切るって。





私には、
好きな人がいてね、





レン「シャノンちゃん、
おはよう!」





シャノン「レ、レンくん・・・
おはよう」





この人は
友達のお兄ちゃん。





年上で、イケメンで、
しっかりしてるとか
最高/////





でも、そう。
芸能人って、
恋愛禁止でしょ!?





だから、
今すっごく
我慢してるの。





本当はもう、言葉に
言い表わせないくらい
大好き。





はぁ。





本当は私もちゃんと
告白してレンくんの
彼女になりたいのにな。





そう思いながら
廊下を歩いてたら、





レン「シャノンちゃん、
どうしたの?」





きゃっっ!!
レンくんだ!





シャノン「あ、レンくん・・・」





レン「なんか最近、
元気ないように
見えるけど」





シャノン「えっ」





レン「僕で良ければ
なんでもきくよ」





こーゆーところも好き。
すごく。





でも、言っちゃダメだから。





シャノン「そんな、
何もないよっ」





すると、レンは・・・





レン「シャノンちゃんのこと、
僕、すごく好きだから。
だから・・・」





この先の言葉を、
私は聞くことが
できなかった。





とっさに
逃げだすように
走りだし、
急いで教室に戻った。





授業中も上の空で、
でも、あんまり
このことは
考えられなかった。





帰りも、
見つからないように、
会わないように、
急いで帰った。





家に帰ってからは、
いつもならポージングの
練習とかばっかするけど、
今日はやる気になれなくて、
公園に行った。





公園でもぼーっとして
しばらく過ごしてた。





そしたら、夕方、
まさかの出来事が
起こった。





レン「シャノンちゃん・・・」





シャノン「・・・」





何も言えずに
目線をそらすと、
レンは戸惑っているかの
ような表情を見せ、
でも、その後すぐ私を見て、
決意したように言った。





レン「あの、僕、
シャノンちゃんが
すごい好き。
だから、付き合って、
ください!」





ハイ、って、言いたい。
私達、両思い。





これまでたくさん
読んできた恋愛小説の
ラブラブカップルみたいに
なりたい。





私はレンくんが
ホントに大好き。





でも・・・
こんなに簡単に
諦めていいのかな、
芸能界。





いいよね。って
声が聞こえた。





モデルよりも、
今はレンくん。





だから・・・!





私が返事をしようとした
その瞬間だった。





レン「シャノンちゃんの・・・
頑張り屋さんなところが
好きだよ。
辛いこと全部我慢して
将来の夢
追っかけてるんだよね。
本当にすごい」





その言葉を聞いて、
ハッとした。





私の夢は、
モデル、女優。





この世界で
生きていくって
決めた。





どんなに辛いことも、
全部我慢するって
決めた。





今までも、
努力してきた。





それに、
芸能人になったら、きっと
そっちのことばっかで、
レンくんを
幸せにもできない。





ニュースにも
なるかもしれない、
彼氏のことで。





でも、どーしても、
本当は好きって、
伝えたい。





いや、ダメ。
そんなことしたら、
レンくんは
私を嫌いにならない
気がする。





嫌いになって
もらわないと。





シャノン「レンくん、
キライ。
私、好きな人、
いるから。
付き合えない」





その後の
レンくんの表情は
本当に思い出したくない。





それでも強くショックを
受けたような
レンくんの顔が、
鮮明に頭に浮かぶ。





その後、私は
家に帰って泣いた。





ずーっとずーっと
泣いていた。





でも、これは、
私が決めた道。





芸能界で、
生きていく。







*end*

Like

この物語に投票する

伊藤 沙音が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!