iPadが恋の始まり?

CAST佐藤 菜月海佐藤 菜月海

作者:マリン

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.05.20

私はナツミ。
ニコ高に通う
高校1年生。





同じ高1のルワに
片思いをしていた。





でも、ルワは
学校の女子達に
モテていた。





ルワは私の前の席だ。





ルワは中学校から
同じクラスで
よく話していた。





1週間前ぐらいに
学校でiPadが配られた。





最初は不慣れだったけど、
もう皆使いこなしている。





土日は家で充電するから、
iPadを持って帰る。





そんな日々を
過ごしていた。





ある日、いつもどおり
iPadを持って帰った。





家に着いて、
この前作成したタブを
見ようと思って
iPadを開いて、
いつもどおり
パスワードを入れた。





そのままタブを開いたら
タブがなかった。





間違えてごみ箱に
入ったのかなと思い
ゴミ箱をタップした。





そしたら、、、





一瞬でわかった。





これは自分の
iPadじゃないと。





そこには「ナツミ」
と題されたタブがあり、
開いた。





そこにはルワが作った
ラブストーリーがあった。





すべと私とルワの物語。





私はその日、
夕食もあまり
食べれなかった。













・。・。・。・。・。・。・。・。





月曜日、私はルワに
iPadを返した。





ルワも私にiPadを
返してくれた。





なんでルワが
私のiPadを?
と思った。





そういえば、
机の高さが合わなくて
お互い机を交換したのを
思い出した。





机の中身は交換したが
横にかかっていたiPadを
交換するのを忘れたのだ。





私は今日しかないと思い、
放課後ルワと会った。





中学校の時、
一緒によく遊んだ
公園だった。





私「ルワ、
私見ちゃった・・・」





ルワ「ナツミ、何を?」





私「ナツミ、
っていうタブ」





ルワ「え、」





私「ごめん!
でも私ルワが好き!」





ルワ「俺もナツミが好き!
勝手に変なの
作ってごめん」





私「うん、
でもあれがあったから
自分の気持ち伝えられた」





ルワ「付き合ってくれませんか」





私「え、はい!」





それから私たちは
現在高3まで
密かに付き合っている。





iPadが配られて
本当によかった。







*end*

Like

この物語に投票する

佐藤 菜月海が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!