チョコレートよりも甘い恋をした

CAST佐藤 菜月海佐藤 菜月海

作者:りんちゃん

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.11.29

私の名前は、佐藤菜月海。
今は、大人。





あの時、私は
チョコレートよりも
甘い恋をした。













・*。・ 3学期始業式(1月) ・。*・





先生「3年生代表、西優行さん」





先生がそう言い、
西さんが
ステージの上に立った。





そしてマスクを
外した瞬間、
みんながびっくりした。





藍月「めっちゃ
イケメンじゃん!」





そう言ったのは
近藤藍月さん。





同じクラスで
超可愛い優等生。





優行「僕が3学期に
頑張りたいことは・・・」





いや、声まで
イケメンだし!





周りの声なんか
聞こえない。
胸がバクバク鳴る。





いつのまにか私は
恋に落ちていた。













・*。・ 教室 ・。*・





藍月「優行くん、
超イケメンだったー!」





あやか「藍月と優行くん
お似合いだよー!」





藍月「そう?
私、優行くんと
付き合っちゃおかな~」





あやか「いいね!」





藍月「ありがとう。
まぁ、佐藤さんは
無理だよねー」





あやか「アハハ!」





来たー。
近藤さんたちの悪口。
超ムカつく。





藍月「あれー、
佐藤さんもしかして
怒ってる?
なわけないよねー。
どうせ無理だもん」





くそー!
悔しい、悔しい、悔しい!





絶対付き合って
みせるんだから!













・*。・ バレンタイン当日 ・。*・





菜月海「よし!
西さんに告白するぞ!」





と思っていたら、
近藤さんが
告白している!?





藍月「付き合ってください!」





優行「ごめん。
好きな人がいるんだ」





西さん、
好きな人いるんだ・・・。





優行「ねぇ」





え、西さん!?





優行「俺、西優行。
君は?」





菜月海「わ、私は
佐藤菜月海。
西さん・・・」





いきなりだから
びっくりした。





優行「優行くんでいいよ」





チャンスは、今!





菜月海「良かったら
私と付き合ってください!」





チョコレートを
差し出した。





受け取るのか、
それとも
受け取らないのか。





とても緊張する。





優行「ありがとう。
俺も好き」





菜月海「本当に!?」





初めて嬉しい
バレンタインを
経験した。













・*。・ 今 ・。*・





今年もバレンタインの
季節がやって来た。





優行「行って来ますー!」





菜月海「行ってらっしゃいー!」





大人になった私達は
結婚した。





今の中学生も
こんな生活をすることに
なるだろう。





今もどこかで、
チョコレートよりも
甘い恋している。







*end*

Like

この物語に投票する

佐藤 菜月海が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!