香水よりもスイートでちょっぴり甘い恋の香り

CAST佐藤 菜月海佐藤 菜月海

作者:ゆい

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.08.26

私は中学2年生のナツミ。
友達のシャノンから、
あんまり女子力がないって
いわれてるの。





好きな人は、
同い年のルワくん。





大人っぽくて
かっこいいの。





今は体育の授業なんだ。
そろそろ終わるけど、、、













* 体育の授業が終了 *





あっ! 終わった~。
次の授業は家庭科だから、
早く着替えないと~。





シャノン「ナツミ!
一緒に着替えよ~」





ナツミ「もちろんいいよ~」













* 着替え中 *





シャノン「着替え終わった~」





ナツミ「私も終わったよ~」





(シャノンが香水を付ける)





ナツミ「シャノン~それ何?」





シャノン「香水だよ!
体育の後に使うと、
汗臭いにおいが消えるから
おすすめ~」





そんなのまだ早いし、
みんなも付けてないよね。





女子1「それ何の香り?」





女子2「バラだよ~」





えっ!
みんなつけてるの?





シャノン「やっぱりナツミは
女子力がないな~。
こんなのみんなつけてるよ~」





えー!
私つけてないよ~。





女子力がない?
ルワくんに
嫌われちゃうかも。





あっ!
ルワくん!





ルワくんの
好きな香りを聞いて、
その香りの香水を
買おうかな!





いいかも!





ナツミ「ルワく~ん」





ルワ「なに?」





ナツミ「ルワくんの
好きな香りは?」





ルワ「お花かな~」





お花!
確かにいい香りかも。





ナツミ「ルワくん、
ありがとう!」





うーん。
誰と買いに行こうかな。





シャノンだったら、
オススメとか
よく分かってそう。





ナツミ「あのね。
シャノン。
お願いがあるんだけど、、、」













* 香水が売っているお店 *





シャノン「何の香りがいい?」





ナツミ「お花の香り」





シャノン「じゃあ、
これがオススメ!」





ナツミ「じゃあ、
これにする!
シャノン、
ありがとう!」













* 学校で次の体育の授業の後 *





シャノンと選んだこれ
使ってみよう。













* 教室に戻る *





ルワ「なんかナツミ、
いいにおいするね。
お花の香り?」





きゅーん/////
気づいてくれたー!





ナツミ「そうなんだ!
最近買ったの!」





ルワ「すごくいい香り!
気に入った~」





ルワくんに
気に入ってもらえて
よかった~。





今日はなんだか、
スイートでちょっぴり甘い、
恋の香り!







*end*

Like

この物語に投票する

佐藤 菜月海が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!