夏のプリンセス

CAST高比良 由菜高比良 由菜

作者:なご

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.07.06

プクプク・・・





水の泡の音がする・・・





そう。
ここは海の中、





私は―――――









*☆*☆*☆*☆*☆*☆*
☆*☆*☆*☆*☆*





初めまして!
ゆななこと、
高比良ゆなと言います!





ナオヤ「ゆーなな!
おっはよ!」





ナオヤは私の弟!
1つしか変わらないから、
仲良し兄弟なの~!





ゆなな「おはよ!
ナオヤ!」





お母さん「ご飯だよー!!」





ナオヤ「いこ!」





ゆなな「そだね」





お父さん「夏休みのこと
なんだけれど・・・」





お母さん「あぁ!
そうそう!
海に行こうと思っててね!」





ナオヤ「やったぁー!!」





ゆなな「楽しみ~!!」





お父さん「じゃあ、
夏休み、
海に行こう!」





*☆*☆*☆*☆*☆*☆
この時までは良かった。
この時までは
*☆*☆*☆*☆*☆*☆













*。・ 夏休み ・。*





ゆなな「海きたー!」





ナオヤ「日焼けしそー・・・」





お母さん「今日は日焼けとか
考えないで、
楽しみましょ! ね!」





ゆなな「日焼けを考えない・・・
それは無理かな・・・(笑)」





お父さん「ほら!
はいってきなさい」





ナオヤ「はぁぁぁーい!!」





ザッブーン





ナオヤ「うわっ!」





ゆなな「冷たい?(笑)」





ナオヤ「びっくりした・・・!」





ゆなな「えへへ・・・」





ナオヤ「おりゃっ!」





ゆなな「うゎ!
しょっぱ!」





ナオヤ(笑)





ゆなな「おりゃー!」





ナオヤ「勝負だー!」













*☆*☆*☆*☆*☆*☆*
☆*☆*☆*☆*☆*







お母さん「お昼たべましょ!
上がってきなさいー!」





ゆなな「はぁーい!」





ナオヤ「楽しかったな!
また入ろー!
あ! 貝殻おちてる!」





ゆなな「こっちにも!
この貝殻可愛くない?
ナオヤ・・・」





ザブーンザブーン





ゆなな「え・・・ナオヤ!?
ナオヤ!?」





波にのまれた・・・やだ。





また海入るんじゃないの・・・
ナオヤ!!!





ゆなな「ナオヤを
見つけなきゃ・・・!」





ザッブーン





ブクブク・・・





ゆなな「うっ・・・
ナオヤ・・・ナオヤー!!
どこにいるの・・・」





息が苦しい・・・
でも上に上がったら・・・
ナオヤはもう
沈んでいっちゃう・・・





ゆなな「ナオ・・・ヤ・・・」





プクプク・・・





ゆなな「・・・」













*☆*☆*☆*☆*☆*☆*
☆*☆*☆*☆*☆*





パチッ





ゆなな「え・・・」





?「あ! 起きた!」





ゆなな「えっと・・・」





ルキ「初めまして!
ルキと言います!!
よろ!」





ゆなな「え?
え・・・
どーいうこと・・・?」





ルキ「なんか、
人間なのに
海に入って溺れて・・・」





ゆなな「あ・・・ナオヤ!!!」





ルキ「ナオヤ・・・って
あの男の子のこと?」





ゆなな「そうかもしれない・・・」





ルキ「私が助けて、
陸に返したよ。
安心して!」





ゆなな「あなた、
何者?」





ルキ「みての通り・・・
人魚だよー☆」





ゆなな「・・・?!」





ルキ「で、あなたも今、
人魚☆」





ゆなな「え!?!?」





ガバッ





ゆなな「うわぁぁぁ!!」





足が・・・足が・・・
人魚だぁぁぁ!!





ルキ「私が見たときにはもう・・・
人間から、人魚に・・・
でも、死ななくて、
良かったじゃん!」





ゆなな「え・・・陸には・・・」





ルキ「えっと・・・」





ゆなな「戻れないんだ・・・」





ルキ「そう・・・だけど・・・」





ゆなな「ナオヤと
約束しちゃったよ。
また海入ろうね・・・って」





ルキ「でも・・・まだ人魚が
陸に上がったことないだけだから!
ワンチャンあるよ!」





ゆなな「ほんと!?」





ルキ「じゃあ、私もさ、
陸に行ってみたいし、
ペア組まない?」





ゆなな「ありがと!!
私はゆなな!
ルキ、よろしくね!」





ルキ「あ・・・あともう1人
ペアがいるんだけど・・・」





ゆなな「?」





エイト「だれ、こいつ」





ルキ「ゆなな、元人間☆」





エイト「人間?
なんで人魚に・・・」





ルキ「なんか、
見た時には
なってた!」





ゆなな「初めまして。
ゆななです」





エイト「エイト。よろ」





ルキ「私の弟でーす☆」





ゆなな「え!
ナオヤも弟だよ!」





ルキ「ゆなな、
おねぇちゃん!」





ゆなな「ルキも!」





ルキ「うちら、
優秀ペアじゃん?」





ゆなな「わー!」





エイト「ばっかじゃねぇの(笑)」





ゆなな「え・・・」





エイト「姉だから、頭いい?
んなわけ、誰が決めたの?」





ルキ「エイト辛口!
マジ最低!」





エイト「ルキと、ゆななが
バカだから
本当のことを言っただけ」





ゆなな「ポカーン」





ルキ「ゆなな!
大丈夫。
誰に対しても、
ああだから」





ゆなな「へぇ・・・
(怖い怖い怖い怖い
怖い怖い怖い
怖い怖い怖い)
やっていけるかな・・・私」













*。・ 一方 ・。*





ナオヤ「母さん!
ゆななは?!」





お母さん「え?
一緒じゃないの?」





ナオヤ「マジかよ」





ダッ





ナオヤ「波にのまれたか・・・
探しても遅いか・・・
いや、まだいける!」





バシャン・・・





ルキ「早速、
陸に上がろっか」





ゆなな「ナオヤが
心配してるだろうし!」





エイト「ナオヤ?」





ゆなな「私の弟です」





エイト「へぇ・・・」





ルキ「泳ぐよ!
ほら!」





パタパタ・・・
プクプク・・・





ゆなな「すごぉい・・・」





エイト「普通だろ」





ルキ「慣れてるだけで、
普通ではないよ(笑)」





パタパタ・・・
プクプク・・・





エイト「あれって・・・」





パタパタパタパタ・・・





ルキ「何かあったー?」





エイト「お前の弟じゃね?」





ゆなな「ナオヤ!?!?!?」





ルキ「多分、
心配して・・・
潜ってきたんだ・・・」





ゆなな(てか、
なんでナオヤって
わかったんだろ。
たまたまか)





エイト「こいつ、
陸に上げないと!!」





パタパタパタパタ
パタパタパタパタ





パシャン・・・
ピシャン・・・





ゆなな「陸に来れた」





ルキ「・・・」





エイト「ナオヤは、
大丈夫そうだな」





ゆなな「足が戻った!」





ナオヤ「パチッ」





ゆなな「ナオヤ!!」





ナオヤ「ゆなな・・・と・・・」





ルキ「ルキでーす!
初めまして!」





エイト「ナオヤ・・・」





ナオヤ「え!? エイト・・・!?」





ゆなな「え? え?」





ナオヤ「エイト!
お前、どこ行ってたんだよ!
探してたんたぞ」





エイト「ごめん。
ナオヤ」





ルキ「知り合いかしら?」





エイト「同級生」





ゆなな「どゆこと・・・?」





エイト「俺と、ルキも・・・
元人間だから・・・」





ゆなな「え!?!?」





ルキ「ごめん・・・」





ゆなな「なんで・・・」





ルキ「私さ、この海で、
親を亡くしてるの」





エイト「っ・・・」





ルキ「私とエイトは、
ゆななみたいに、
たまたま人魚に
なれたけどさ」





ナオヤ「そういうこと
だったのか、」





ゆなな「なんで、
陸に上がったら・・・
とか言ったの」





ルキ「あなた達は家族、
親がいる。
けど、私はエイトと
2人だから・・・
羨ましかった。
本当にごめんなさい!!」





エイト「ごめん。
ゆなな。ナオヤ」





ゆなな「そっか・・・」





ルキ「ごめんなさい」





ゆなな「じゃあ!
私達と一緒に暮らそ!」





ルキ「え」





エイト「は?」





ナオヤ「いいね!
楽しそう!」





ルキ「え? え?
でも・・・!」





ゆなな「2人がいいなら!
お母さんに頼んでみるよ!」





エイト「まじかよ」





ルキ「いいの?」





ゆなな「うん!」





ナオヤ「エイトと居られたら
嬉しいし!」





エイト「ナオヤ・・・!」





お母さん「あらあら、
皆どうしたの?」





ゆなな「お母さん・・・
あのねー!!」











.*





私はルキ、
ナオヤに出会えて
幸せだよ!





今年の夏は
忘れられない夏に
なりそうです。







*end*

Like

この物語に投票する

高比良 由菜が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!