お姉ちゃん、勝たせて下さい。

CAST高比良 由菜高比良 由菜

作者:なごぴよ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.01.21

「いぇーい!!
今日も元気にいきましょうっ!!」











私はゆななこと、
高比良ゆな。





アイドルやってます。





クラスのみんなに
バレてない理由は、
私が地味だから。





何やってもダメ。





姉妹にも負けて、
何もなかったのに、





スカウトされて
アイドルを
やることになった。





でも
人気もそこそこで、
パッとしない。





だから、陽キャに
変わることにした。





ゆなな「じゃあねー!
みんな!
バーイバーイ!」





ウィンク☆





客「きゃーーー!!!」





ゆなな「ふぅ・・・」





正直疲れ気味。





だけど、
輝ける場所は
ここしかないし・・・
しょうがない。





マネージャー「ゆななちゃん?
ドラマ決まった!!」





ゆなな「え?!
本当ですか!!」





マネージャー「明日から
撮影だけどー・・・」





ゆなな「全然大丈夫ですっ!!
やりたいですっ!!」





マネージャー「OK!
じゃあ、
明日の7時から!
じゃ!」





ゆなな「はい!」





ドラマか・・・
演技なんて
やったことないや。





練習しなくちゃ・・・













*。・ 次の日 ・。*





マネージャー「ゆななちゃん!
こっちよ!」





ゆなな「はいっ(汗)」





監督「おはよう。
このドラマは、
君のお姉ちゃんも
出るんだよ」





ゆなな「え・・・」





監督「聞いてなかったかい?
主役がメアリ、ナオヤ。
友達役が、君と・・・」





タカト「おっはよー
ございまーす!!」





監督「た・・・タカトだ・・・」





タカト「一緒に友達役する人?」





ゆなな「高比良ゆなです。
お願いします」





タカト「あー・・・
アイドルの?」





ゆなな「知ってるんですね」





地味なのに・・・?
有名なアイドルでも
ないのに・・・?





タカト「陽キャの人でしょ?
俺と一緒じゃん!」





ゆなな「は・・・?」





メアリ「ゆなな?」





ゆなな「あ・・・お姉ちゃん」





メアリ「ごめんね。
お姉ちゃん急がしくて・・・
言えてなくて・・・
よろしくね」





ゆなな「一緒に出来て嬉しいよ。
私も」





メアリ「ふふっそう?
恋愛ドラマだからね。
ちょっと緊張するね」





私と姉妹なんて
有り得ない。





だって、こんなに
可愛いんだよ?





私とは、全然違う。





ナオヤ「おはようございます!」





監督「お、きたきた!
全員集合かな。
じゃあ自己紹介から」





メアリ「高比良メアリです。
ドラマ撮影が楽しみです。
お願いします」





ナオヤ「ナオヤです。
よろしく」





ゆなな「高比良ゆなです。
お願いします」





タカト「大倉タカトですっ!
よろしくな!」





ナオヤ「ゆななと、
メアリは姉妹?」





メアリ「うん!
そうだよ!」





ナオヤ「へぇ・・・!
何やってるの?」





メアリ「モデル、女優!」





ナオヤ「ゆななは?」





ゆなな「アイドルです」





ナオヤ「アイドル!?」





ゆなな「は・・・はい」





ナオヤ「何かみたことあると・・・」





ゆなな「みたことあるの?!
私のこと!?」





ナオヤ「nステ出てたよな?」





ゆなな「うん。
そうだけど・・・」





ナオヤ「俺も出てたから」





メアリ「ナオヤくんも、
アイドル?!」





ナオヤ「うん!
あんまし、
売れてないけど・・・!」





ゆなな「私と一緒なんだ」





タカト「ナオヤ、
顔整ってるもんな」





ナオヤ「そうか?」





タカト「俺はモデルと、
俳優!」





メアリ「私と一緒だ!」





タカト「そうだな!」





監督「ほら!
始めるよー!!」





ナオヤ「はい!」





監督「よーい・・・
スタート!」





メアリ「ふぁ~
まだ眠いよ~・・・」





ナオヤ「おーい!
メアリ早くいくぞ!」





メアリ「ナオヤ!?
はっや!
ちょっと、
待ってー!!」





この物語は、
幼なじみと一緒に
生活していくんだけど、
その中でライバルが
現れたりとかの、
学園物語なんだ!





タカト「ナオヤ!
おはよ!」





ナオヤ「じゃ!
メアリ、
バイバイ!」





メアリ「う・・・うん」





ゆなな「メアリ?
どうしたの?」





メアリ「ナオヤが
すきなんだけど・・・」





シーン・・・





監督「カット!!
セリフ覚えて!」





メアリ「すみません!」





あの、完璧な
お姉ちゃんが!?
セリフを忘れる!?





ありえない。
何かあったのかな。





ゆなな「お姉ちゃん。
大丈夫?」





メアリ「ちょっと、
集中したいから」





ゆなな「ごめん」





ナオヤ「ゆななちゃん。
ほっときなよ」





ゆなな「!!」





ナオヤ「自分がセリフ
忘れたのが
いけないんだから」





ゆなな「でも・・・」





ナオヤ「そんな、
甘くないと思うな」





ゆなな「!!」





ナオヤくんの
言う通りだ。





お姉ちゃんが今回は、
悪いのかな。





監督「よーい・・・
スタート!」





メアリ「ナオヤが
すきなんだけど、
言い出せなくて・・・」





ゆなな「そうなんだ。
つらいよね」





メアリ「どうしよ」





タカト「あ、ゆなな!」





ゆなな「タカト!
おはよ!」





ナオヤ「タカトがゆなな
見つけたとたん、
走り出してさ(笑)」





メアリ「いいな!
ゆななは。
タカトっていう
彼氏がいるじゃん!」





ゆなな「えへへ~!」





メアリ「はぁ・・・」





ナオヤ「メアリ?
どうした?」





メアリ「なーんも」





監督「カット!
OK!
いい感じ!
今日はここまで!!」





メアリ「・・・」













*。・ 次の撮影の日 ・。*





ナオヤ「あ、
ゆななちゃん!」





ゆなな「おはようございます!」





ナオヤ「メアリちゃんから、
聞いたと思うけど・・・」





ゆなな「うん?」





ナオヤ「メアリちゃん、
アイドル始めたんだね!」





ゆなな「えっ!
そうなの?」





ナオヤ「向日葵坂でしょ?」





ゆなな「あの有名な!?」





ナオヤ「すげーな」





うそっ!?
向日葵坂に!?
いつの間に!?





メアリ「おはよう」





ゆなな「お姉ちゃん!
向日葵坂に入ったの!?」





メアリ「まぁね」





ナオヤ「あの、
ハードな練習に
付いていけてるのか?」





メアリ「えぇ。普通よ」





ゆなな「・・・」





前にもこんなこと
あったな・・・













*。・ 3年前 ・。*





+ゆなな・小5メアリ・小6+





ゆなな「お母さん!
芸能界に、
入ったよ!!」





お母さん「合格したの?!」





ゆなな「うん!
事務所に、
入ることになった!!」





お母さん「すごいじゃない!!」





メアリ「お母さん」





お母さん「なぁに?」





メアリ「私も、
芸能界入りたい!」





お母さん「本当!?
お母さん、
嬉しいな!!」





その日はメアリの話で
いっぱいになった。





私も、芸能人に
なったのにな。





私は、もっと、
もっと努力して、
すごい女の子に
ならなくちゃ。





その日から
そう誓っていた。













*。・ 現在 ・。*





なのに・・・
また真似された。





嫌だ。
負けちゃう。





ナオヤ「ゆなな位の、
有名なアイドルに
なれるといいな!」





メアリ「っ・・・!!」





ゆなな「わ・・・私、
有名じゃないよ??」





ナオヤ「ドラマ出てさ、
大手事務所入ってさ、
有名じゃない?
んなわけ・・・」





メアリ「ゆななは、
何も出来なくて
私がいないと
生きていけないの!」





ゆなな「っ・・・!」





ナオヤ「メアリちゃんってさ、
大手事務所じゃないし、
気取ってるだけだぞ」





メアリ「そんなことっ・・・!!」





ナオヤ「ゆななはさ、
もっと上目指して、
努力してんの。
分かる?」





ゆなな「ナオヤ・・・」





ナオヤ「そんなゆななが、
俺は好きだな」





ゆなな「えっ!?」





メアリ「私も、
ナオヤが好きっ!!
ゆななより、
私の方が・・・」





ナオヤ「だから、
俺は・・・
ゆななが
すきなんだけど!!」





ゆなな「ナオヤ・・・!
私も・・・大好き!!」





ナオヤありがとう。
こんな私を誉めてくれて。





これからは、
ナオヤとずっと一緒に
いられるような、
立派な女の子になるね!





ナオヤ、大好き!







*end*

Like

この物語に投票する

高比良 由菜が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!