信じられていない自分。

CAST高比良 由菜高比良 由菜

作者:なごぴよ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.01.13

私は中2のゆなな。
今、恋してる。





それはナオヤ。





昔は優しくて、
いつも
守ってくれていた。





だけど、
あるささいなことから
変わってしまった。











*。・ 2年前 ・。*





中1になった時だった。





隣のクラスのマドンナ、
ミナミのことを
ナオヤが好きっていう
噂があって、
私も信じていた。





ナオヤは違うって
言ってたのに。





それで、





「ゆななだけは、
信じていたのに!!」





と言われて、絶望した。





ナオヤのことが
好きだったのに、





好きな人を
信じないなんて
最低だ。私。











*。・ 現在 ・。*





ゆなな「ふぅ」





私は、それから人と
関わりたくなくて、
誰とも話してない。





だって、
また傷つけたら
嫌だもん。





1人でも
生きていけるし。





?「ゆななちゃん」





ゆなな「えーと・・・
誰ですか?」





タカト「隣のクラスの
タカトです」





ゆなな「あー」





前、ミナミと
付き合ってた人だ。
すごいイケメン。





タカト「いきなりだけど、
ミナミと友達になって
やってくんない?」





ゆなな「へ?」





タカト「みんなに、
裏切られたみたいで・・・」





ゆなな「うっ・・・」





嫌だけど・・・
裏切られたのか・・・





なんか、
可哀想だな。





ゆなな「いいよ」





タカト「まじ!?
ありがとうー!!」













*。・ 次の日 ・。*





ミナミ「ゆななちゃん!
おはよー!」





ゆなな「おはよう!
ミナミちゃん!」





周り「コソコソ
あの2人が!?
友達?!
ちょっとショック」





ゆなな「・・・」





ミナミ「ちょっと
あっち行かない?」





ゆなな「うん!」





ミナミ「大丈夫?
ごめんね。
私がこんなんだから」





ゆなな「私こそ!
ずっと地味だったから」





ミナミ「なにいってんの!
可愛いよ!」





ゆなな「ミナミちゃんだってー!!」





ミナミ「永遠ループに
なりそう(笑)」





ゆなな「あははっ!!」





ミナミちゃんは、
可愛いのに
気取ってなくて、
親しみやすかった。





毎日が楽しくなった
気がする!





タカト「ニヤリ」





ミナミ「ゆななは、
好きな人いる?」





ゆなな「ナオヤかな」





ミナミ「へー!!
私も、ナ・・・」





ゆなな「タカトくん?」





ミナミ「あー!
そーそー!!(汗)」





ゆなな「?」





ミナミ「へー
ナオヤくんか!
なるほどねー」





ゆなな「秘密ね!」





ミナミ「りょーかい!」













*。・ 夜 ・。*





プルルルプルルル





ゆなな「はい。
もしもし?」





ナオヤ「ナオヤだけど・・・
ゆなな?」





ゆなな「ひ・・・久しぶり」





ナオヤ「ミナミと
絡んでるだって?」





ゆなな「絡んでるって!
友達なの!」





ナオヤ「ふーん。
ま、気を付けろよ?」





ゆなな「気を付けるって?」





ナオヤ「へー・・・
気づいてないんだ・・・」





ゆなな「なにに?」





ナオヤ「あいつの、
怖さに・・・」





ゆなな「うーん?
聞こえない!」





ナオヤ「じゃ!!」





ブチっ





ゆなな「なに?
なんなの?
ナオヤ?
久しぶりなのに~!!
最低!!」





でも、しゃべれた!!
久しぶりに!!





嬉しいな・・・!!













*。・ 次の日 ・。*





ゆなな「ミナミちゃん・・・?」





ミナミ「ゆななって、
本当に単純なのね」





タカト「だろ?」





なに?
私の話?





遠くてあんま
聞こえない・・・





近付くか。





ミナミ「本当は、ナオヤに
近付くためだけどね?」





タカト「ゆななって、
そーとーバカだな!(笑)」





ゆなな「えっ!?」





ミナミ「あー!
本人とーじょー!!(笑)」





タカト「まじ!?(笑)」





ゆなな「・・・」





ナオヤの
言う通りだ。





バカだな、私。





ナオヤのこと
信じられていない
自分がいる。





ミナミ「で。
協力してくれるでしょ?」





ゆなな「は?!」





タカト「俺、ミナミ
好きじゃねーし」





ゆなな「え??」





ミナミ「当たり前でしょ?
ナオヤと、私。
そっちの方が・・・」





ナオヤ「は?
お前みたいなやつと、
付き合うかっちゅーの!!」





ミナミ「もしかして・・・?!」





ナオヤ「ぜーんぶ、
聞いてた!」





タカト「あーあ」





ゆなな「ナオヤ! ごめん。
今まで、信じて
あげられなくてっ!!」





ナオヤ「あほか!
いいよ。別に。
気にしてない」





ミナミ「でも、
そんな地味子より!!
私の方が!!」





ナオヤ「は?
ゆななの方が
可愛いし!」





ゆなな「えっ!!」





ナオヤ「お前なんかと、
比べんなよ!」





ミナミ「そんな・・・!!」





ゆなな「ナオヤ・・・」





ナオヤ「お前さ・・・
もう騙されんなよ?」





ゆなな「大丈夫!
ナオヤいるし!」





ナオヤ「は!?
まぁ・・・
守るけど」





ゆなな「え??」





ナオヤ「好きだよ。
昔から、ずっと」





ゆなな「わ・・・私も」





ナオヤのことが好き。





これからも、たくさん
ケンカしたりするかも
知れないけど、





ずっと側にいてね。
ナオヤ!







*end*

Like

この物語に投票する

高比良 由菜が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!