私のお姉ちゃん。

CAST高比良 由菜高比良 由菜

作者:なごぴよ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.01.15

私は、ゆなな!
1つ上のお姉ちゃんがいて、
メアリっていうの!





とっても優しくて、
いつも守ってくれる!





しかも、モデル!





自慢の
お姉ちゃんなんだ!















メアリ「ゆななー!
いくよー!!」





ゆなな「はーい!」





タッ





メアリ「私、明日から
モデル専用の学校に
行こうとおもってるの・・・」





ゆなな「え! すごい!」





メアリ「楽しみなんだけど・・・ね」





ゆなな「?」





メアリ「実は、東京に
行かなくちゃ
ならなくて・・・」





ゆなな「!?」





今は、田舎の一軒家に
ポツンと住んでるの、





撮影も通うの
大変だって
言ってたもんね。





ここは、
私が応援しなきゃ!!





ゆなな「良かったね!!
撮影近くなるじゃん!!」





メアリ「だ・・・
だけど・・・」





ゆなな「私? 大丈夫!
でも、連絡は取ろうね!」





メアリ「ゆなな。
ありがとう!!」





ゆなな「えへへ・・・」





本当は嫌だったけど、
お姉ちゃんは可愛いし、
モデルを優先してほしい。





私なんかに構ってる
時間があったら、
撮影してほしい。





だから、
いってほしい!





ナオヤ「ゆなな?
どーした?
暗いぞ?」





ゆなな「お姉ちゃん、
東京に行っちゃうの」





ナオヤ「通うの大変って
言ってたもんな」





ゆなな「うん。
だけど・・・
寂しいな・・・」





ナオヤ「俺も寂しいわ」





この男の子はナオヤ!
幼なじみで
私の家の事情は、
よく知ってる。





ナオヤ「そっか」





ゆなな「あーー・・・
やだよー!!」





ガラッ





?「ゆななちゃん、
いる?」





ゆなな「えーと・・・
誰ですか」





タカト「メアリと
一緒のクラスの
タカトです。
ちょっときて?」





ゆなな「はい・・・?」





ナオヤ「・・・」





クラスメート「あのタカト様が、
暗いゆななに!?
何の用なんだろ・・・」





テクテク





ゆなな「な・・・
なんでしょうか」





タカト「ドキドキしてる?」





ゆなな「は?」





タカト「いや、
ゆななちゃんが
好きなんだ。
どう?」





ゆなな「ごめんなさい。
他に好きな人が
いるので・・・」





タカト「そっか・・・じゃ」





ゆなな「はい」





はぁ~
なんだったんだろ。





関わったことなんて
ないのに。
謎だなー。





ナオヤ「ゆななっ!!」





ゆなな「うわ!
びっくりしたぁー!!」





ナオヤ「大丈夫か!?」





ゆなな「え?
何もないけど?」





ナオヤ「ならいいけど・・・」





ゆなな「?」





ナオヤ「タカトってやつ、
悪いやつらしいから
気を付けろよ」





ゆなな「大丈夫だよ!
優しそうだったし!」





ナオヤ「そうじゃなくて!!」





ゆなな「?」





キーンコーンカーンコーン





ゆなな「帰る時間だ!
帰ろ!」





ナオヤ「あぁ」





ゆなな「先いってて!
お姉ちゃん
呼んでくる!」





ナオヤ「はーい」





タッタッ





ゆなな「お姉ちゃんー?
・・・」





?「ふられたわー。
(笑)」





ゆなな「誰だろ・・・」





コソッ





タカト「メアリに近づく為に
告ったのに、
振られるとはさ(笑)」





クラスメート「まじうけるー!(笑)」





ゆなな「そうゆうこと・・・
だったの」





タカト「はぁー
まぁ何とか
頑張ってみるわー(笑)」





メアリ「何言ってるの?!」





タカト「あ・・・」





メアリ「ゆななを、
利用するなんてっ!!
くっ・・・」





お姉ちゃん、
な・・・
泣いてるっ!?





なんで?
私が悪いのに。





ゆなな「お姉ちゃん!
ごめんなさい。
大丈夫!?」





メアリ「ゆ・・・ゆなな。
あなた、大丈夫!!
ごめんね。
守れなくて」





ゆなな「私こそ。
ごめんなさい!」





タカト「クソっ・・・」





メアリ「タカトなんて。
だーい嫌い!!」





ゆなな「ふふっ」





メアリ「ふふっ」





よかった。
お姉ちゃんがいて!





でも、明日には
いないのか・・・













*。・ 次の日 ・。*





メアリ「行って来ます!」





ゆなな「いってらっしゃい!」





ナオヤ「気を付けて!」





メアリ「ナオヤ、
ゆななをよろしくね」





ナオヤ「え?!」





メアリ「バレバレよ!
ふふっ。じゃあ!」





ゆなな「ナオヤ、
何話してたの?」





ナオヤ「ゆなな。
俺、ゆななが好きだ。
付き合ってくれませんか」





ゆなな「わ・・・私も!
大好きなの」





ナオヤ「良かった。
前のタカトの時の告白の
『好きな人』って
俺だったんだ!」





ゆなな「き・・・
聞いてたの?!」





ナオヤ「ばっちり!」





ゆなな「うわ・・・
恥ずかしい・・・」





ナオヤ「これからは、
俺がゆななを守るよ!」





ゆなな「あ・・・
ありがとう!」







*end*

Like

この物語に投票する

高比良 由菜が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「新ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!