脱落!? 恐怖の運動会!?

CAST高比良 由菜高比良 由菜

作者:なごぴよ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.01.14

私は、ゆなな!
今は、学校に
いるんだけど・・・





ルキ「ゆなな!!」





ゆなな「なに?」





ルキ「裏庭に来て!
早く! 早く!」





ゆなな「えっ!?
なに!?」





ルキ「いいから!!」





ダッーーー!!





りみ「これ、なに!?」





ゆなな「え・・・!?」





そこにあったのは、
不気味な扉・・・





ゆなな「嫌な予感しかしない」





ナオヤ「俺が、
帰ろうと思ったら
これがあって・・・」





タカト「めっちゃめちゃ
びっくりしたな」





レン「気づかなければ
良かった・・・」





ルキ「あくのかな・・・!
この扉・・・!!」





ゆなな「や・・・
やめようよ!!」





タカト「ゆなな、怖いの?」





ゆなな「そんなわけ・・・
ないしっ!!」





りみ「えー・・・」





ルキ「オープン!!」





ザッーーーーー





ナオヤ「うわ!
何だ!?
すいこまれる!?」





レン「入りたくないよー!!」





りみ「きゃー!!」





ゆなな「うわーー!」



















ゆなな「んっ・・・
うーん・・・」





ルキ「ここどこ!?」





りみ「だから、
いったじゃん!!」





レン「暗くない?
空とか・・・」





シーン





ナオヤ「まぁ・・・
出られるだろ!」





タカト「だ・・・だな!!」





ゆなな「だと、
いいけどー・・・」





?「誰?
あなた達!」





りみ「わっ!!
あなただれ?」





えな「えーと・・・えな!!
えなっていうの!!」





ゆなな(見たことあるような・・・?)





えな「そーだ!
あなた達も一緒に
運動会しない?」





タカト「楽しそう!」





ナオヤ「やろーぜ!!」





ルキ「うん!!」





りみ「いや!
戻らなきゃ!!」





レン「これ、やれば
戻れるかな・・・」





ゆなな「うーん・・・」





レン「僕もやる!!」





タカト「よーし!
全員参加で!」





りみ「えー!!」





ゆなな「まぁ。
やってみよ!」





りみ「ゆななが言うなら・・・!」





えな「ニヤリ、
じゃあ自己紹介から!」





ゆなな「私は、ゆなな。
nicouの、エリナちゃんが
大好きで大ファンデス!!」





えな「本当っ!!
嬉しい!!」





ゆなな「え?」





えな「あ・・・
えっとー・・・
私もファンなの!!」





ゆなな「可愛いよね!
エリナちゃん!」





えな「次!!」





りみ「りみです。
嫌いなものは、
オバケと虫です」





ルキ「やる気!
元気!
関谷ルキです!!
えな!
よろしくー!!」





ナオヤ「ナオヤです。
よろしく」





タカト「タカトです!
ゲームとか、
スポーツ大好きです!」





レン「レンです。
りみと一緒で、
オバケと虫が嫌いです」





えな「今回仕切りの、
えなです!
よろしくねー!!
ルールは、簡単!
スポーツをして
活躍した人が生き残る!
それ以外は・・・」





タカト「早くやろーぜ!!」





えな「・・・だい1種目!
タイムトラベラー!」





ナオヤ「は?
運動会だよな?」





えな「最初なので・・・!」





レン「?」





えな「これは、
ペアでやるので!
くじ引きで
決めときましたー!!
~ペア~
ゆなな&ナオヤ
ルキ&タカト
りみ&レン」





ゆなな「ナオヤか!
よろしくね!」





ナオヤ「よ・・・よろしく!」





ゆなな「?」





えな「じゃあ、
始めるよ?
当てる人はー・・・
りみ&レンペア!!」





りみ「はーい」





レン「どこ行けばいい?」





えな「あちらの、
個室へ」





テクテク





えな「コソッ・・・
隠れる人は、
タカトさん」





タカト「あっち?」





えな「はい」





テクテク





ゆなな「てか、これ
人数少ないから
すぐ分かるじゃん」





ルキ「確かに」





ナオヤ「まぁやろーぜ!」





ルキ「うんうん!!」





ゆなな「そうだね」





えな「ニヤリ・・・」





レン「いいかー?」





えな「はい。
どーぞー!!」





?「うわーーーーーーーーーーーーーーー!!」





りみ「えっ!? 誰?!」





ナオヤ「誰だろ・・・」





ゆなな「怖い・・・」





レン「てか、
隠れてる人
タカトじゃん(笑)」





りみ「簡単だね(笑)」





えな「では、正解の人は、
あの個室の中に・・・」





ガチャ





ゆなな「?!?!」





ナオヤ「タカトがいない・・・?」





ルキ「確かに
入っていったよね?」





ゆなな「う・・・うん」





りみ「もしかして・・・
さっきの、
叫び声って・・・?」





ゾワッ





えな「せーいかーい!!
タカト君でしたー!!」





ゆなな「えな、タカトは?」





えな「さぁ?」





りみ「え・・・?」





ルキ「タカトー?
タカトー?」





えな「あらあら! ペアが
いなくなっちゃったんですか!
では、ルール違反です、
ルキさん。
さようなら」





ルキ「えっ?!」





シューーーー





ルキ「体が透けてる?!」





りみ「ルキー!!」





ルキ「キャーーーーーー」





えな「では、続きを・・・」





ゆなな「何したの?!」





えな「何も?」





りみ「私、もうやめたい!!」





えな「リタイアですね」





レン「はい!
やめます!!」





えな「では」





りみ「え?!」





ゆなな「りみも、
透けてる!?」





レン「うわーーーー!!」





えな「残念・・・
最後のペアというか、
1つ残ってしまいましたね」





ゆなな「なにしたの!」





ナオヤ「・・・」





えな「いいの?」





ゆなな「ナオヤ
何か知ってるの?!」





ナオヤ「これは、
俺が仕組んだ」





ゆなな「ハァ?!」





ナオヤ「安心しろ。
みんな消えてない」





ゆなな「どういうこと?」





ナオヤ「告白出来るように。
仕組んだんだ」





ゆなな「誰に?」





ナオヤ「ゆなな。
お前が好きだ。
付き合ってくれませんか」





ゆなな「わ・・・私ー?!」





バッ





ゆなな「!?」





えな?「こんにちはー!
nicouの、
エリナでーす!!」





ゆなな「えっ!?
エリナちゃん!!
どうりで、
見たことあるわけだ!!」





エリナ「実は・・・
ナオヤのいとこでーす!!」





ゆなな「えっ!?
いとこ?!
いってよー!!」





エリナ「ナオヤが、
力を貸してほしいって
言うから!」





ゆなな「もしかして、
ルキたちも?」





ナオヤ「あぁ!
全部知ってる」





ゆなな「はぁー。
良かった!!
みんな生きてて!!」





ナオヤ「で、返事・・・」





ゆなな「あ・・・」





エリナ「ふふっ」





ゆなな「私も、
好きだよ」





ナオヤ「本当?
やったー!!」





ゆなな「てれ・・・」





エリナ「良かった!」





ナオヤ「これから、
よろしくな・・・!」





ゆなな「うん!」







*end*

Like

この物語に投票する

高比良 由菜が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!