双子の恋は、叶わない。

CAST高比良 由菜高比良 由菜

作者:みいにな

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2020.12.30

私は、ゆなな。
双子の妹。





姉のるきは、気が強く
私と正反対。





なのに、好みは
とても似てる。





ゆなな「おはよー」





るき「ゆなな、おはよー」





ゆなな「今日テストだね!」





るき「私は余裕よ」





ゆなな「私は自信ないな・・・」





るき「まぁまぁ!
気にしない!
私がいるからー!」





ゆなな「あ・・・ありがとう」





いつもこんな感じだ。





私が下がって、
るきが前に出る。





ママ「行ってらっしゃーい!」





るき「バイバイ!」





ゆなな「行って来ます」





ママ「・・・」





キーンコーンカーンコーン





なんていうこと、
誰かがいじわるしたように
るきと一緒のクラスだ。





比べられるんだよな。





先生「文化祭が近い。
代表して活躍するものが
ひつようだ。
やりたい奴いるかー」





シーーン





るき「私の出番ね・・・!!
先生・・・!」





先生「高比良さん、どうだ?」





ゆなな「わ・・・わたし?!」





先生「だめか?」





ゆなな「や・・・やります!」





ナオヤ「じゃあ、僕も・・・」





先生「決まりだな。
はい! つぎはー」





るき「ちっ」













*。・ 休み時間 ・。*





るき「ゆなな、
かわろっか?
大丈夫?」





ゆなな「大丈夫だよ!
やってみたかったし!」





るき「でも・・・私、
ナオヤがすきだから!
代わってくれない?」





ゆなな「?!」





るき、本気だ。
やりたかったけど・・・





ゆなな「うん・・・いいよ」





ナオヤ「本当にいいのかよ?」





ゆなな「へっ?」





るき「いいって
いってるじゃない!」





ナオヤ「顔がダメって
言ってる」





ゆなな「!!」





るき「でもっ!」





ゆなな「ごめん。
譲れない。
私も好きだから」





るき「っ?!」





ナオヤ「話聞いてた。
俺も好き。
だから、立候補した」





ゆなな「!!」





ナオヤ「いい?」





ゆなな「よろしく
お願いします!」





私とナオヤは仲良くなって
いつまでも
一緒にいましたとさ!





(るきは性格を
直すために努力中)







*end*

Like

この物語に投票する

高比良 由菜が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「新ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!