地雷ちゃんとメイクの王子様/////

CAST有坂 心花有坂 心花

作者:まあや

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.09.16

私はニコラ学園中学
2年1組、有坂こはな。





私は最近、地雷メイクの
練習をしている。





最近、地雷系にハマり
常に地雷ちゃんに
なりたいっと思っている。





私の大親友のふたばは
量産型。





ふたばには
彼氏がいる。





こはな「ふたばは
量産型似合ってて
可愛いよね/////」





ふたば「ありがとう、
こはな!」





こはな「私、実は
地雷メイクをしたくてさ、
私いつも練習しているのに
難しくて
失敗するんだよね。。
誰かメイク上手な人
いないかな?」





ふたば「それなら、
なつみ先輩なら
メイクも上手だよ!
私も量産メイク、
なつみ先輩から
教わったの!」





こはな「え、なつみ先輩
メイク得意なんだ!
休み時間、
なつみ先輩の教室
行ってみよう!」





ふたば「そうしよ!
私も行く!」





中3のなつみ先輩の
教室に行き、
なつみ先輩にメイクを
教わりたい!





こはなふたば「失礼します!」





なつみ「あ、こはなちゃんに
ふたばちゃん!
よく来てくれたね!」





こはな「あの。
なつみ先輩に
メイクを教わりたくて。。
私、地雷メイクしたくて」





なつみ「地雷メイクね、
それなら、」





おおぞら「地雷メイク?!
俺、地雷メイク得意だよ!」





なつみ「あ、おおぞらくん!
私の後輩ちゃんの
こはなちゃんと
ふたばちゃんだよ!
私の友達なの!」





こはな「はじめまして。。
こはなです」





(うゎ~
この人かっこいい/////
この人に地雷メイク
やってもらいたい/////)





おおぞら「よかったら
3人とも放課後、
俺の家来る?」





なつみ「ごめんね!
私、今日
塾で来れない!」





ふたば「私も今日は
彼氏とデートだから!」





こはな(みんな
来ないのか。。
おおぞら先輩
かっこいいし
なんか顔が赤くなりそう。
緊張するわ)





おおぞら「そっか、
こはなちゃんはどう?」





こはな「私はぜんぜん
いいですよ!
お構いなく!」





おおぞら「それじゃ、放課後
俺の家よって。
地雷メイクしてあげるね/////」





ふたば「よかったね!
こはな!
まるでカップルみたい/////」





こはな「もーふたばやめてよ~。
ごかいだってば~w」





ふたば「顔赤い~」





それから私は
おおぞら先輩の家に行った!





おおぞら先輩の
お家きれい。





ドレッサーもある。





おおぞら「ここが
俺のメイク専用の部屋!
イスに座って!」





こはな「うん。
地雷メイク
お願いします!」





おおぞら「こはなちゃんは
お肌きれいだね/////
きっと地雷メイクも似合うし、
きっと可愛い
地雷美少女になれるよ/////」





こはな(え、、、きゅん/////
美少女可愛いなんて
言われた/////)





こはな「あ、ありがとう/////」





おおぞら(なんだかこはなちゃん
俺の彼女にしたいな/////
地雷美少女だよ!
絶対似合う!)





こはな(おおぞら先輩が
私の彼氏だったらな。。
いやいや何考えてるの私!)





おおぞら「できたよ!
君は本物の
地雷ちゃんだよ/////」





こはな「うゎ~可愛い/////
おおぞら先輩
メイク上手だね/////
ありがとう/////」





おおぞら「いいえ/////
せっかくなら、、、
俺、彼女できたら
この地雷系コーデ
あげようかなっと
思っていた服があって、
あげる!
試着していいよ!」





こはな「いいの?!
ありがとう/////
着替えてみる/////」





おおぞら(きっとこれ着たら
絶対可愛いにちがいない!)





こはな「着てみた/////
似合ってるかな?」





おおぞら「可愛い/////
もう完璧だよ!
美少女地雷女子だよ/////」





こはな(胸きゅんが
止まらない~
幸せすぎるよ~)





こはな「本当に憧れだった
地雷になれて
すっごく嬉しい!
ありがとう/////」





おおぞら(///////////////
~もうあれを言うしかない。。
頑張れおれ!)





おおぞら「あのこはな、
ぜひよかったら
俺と付き合ってください!!
君のことが好き/////
俺は生徒集会の時、
こはなに
一目惚れしたんだ/////」





(ついに
言ってしまった/////)





こはな「もちろん!
よろこんで!
私もおおぞらくんのことが
好きです/////
メイクのことも
参考になりました!
本当にありがとう/////」





(おおぞらくんから
呼び捨てにされた/////
嬉しい///// 幸せ/////)





おおぞら「明日も学校
頑張ろうな!」





こはな「うん!」





こうして
私とおおぞらくんは
カップルになり、
メイクの達人を
目指していくのであった。







*おしまい*

Like

この物語に投票する

有坂 心花が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!