ギャル集団に振り回されないように注意!

CAST高比良 由菜高比良 由菜

作者:みなな

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.05.23

ルキ「やっぽーん!
今日もあげぇ!」





ゆなな「あ・・・おはよう」





ルキ「ゆななんおっはよぉー!!
てゆーか、
テスト範囲多すぎて
まじきゃぱいwww」





ゆなな「そ、そうだね。
じゃあ私は
テスト勉強するから・・・」





ルキ「えーまじwww
まじめぇー!」





ミナミ「ちょ、ルキぃ
そこらへんで
やめときなよー
まじうけるwww」





ルキ「えーわかったぁw」





良かった。
どっか
言ってくれた。





あ、こんにちは、
私はゆなな。
高校1年生。





さっきのは、
同じクラスの
ギャル集団。





はっきり言って、
苦手。





何かと絡んでくるし。





みんなにそうしてるから、
本人達はいじめてるとか
そういう感じではないし、





私も他に友達はいるから
良いんだけど、
絡みがめんどくさい。





いつもあんな
テンションだから
ほんとに疲れる。





なんとかして、
近づけさせないようにする
方法はないかなぁー。





考えたけど、
大人しめの私は
言い返すことはできないし、
我慢するしか無さそうだ。













・:*+・ 翌日 ・:+





ルキ「おっはーーーー!」





ゆなな「おはよう。。
ちょっと今
勉強してるから・・・」





ルキ「えーまじw
朝からまじめぇー」





昨日もその言葉
聞いたような・・・笑





ゆなな「だから・・・ごめんね」





ルキ「えぇーじゃあ勉強
教えてよぉーー」





ゆなな「えっと
それはちょっと・・・」





ルキ「えーけちーーー」





?「やめろよ」





ルキ「はっはあとくん!」





ハアト「やめろよ、
そういうの、
ゆな、勉強してるじゃん」





ルキ「は、ハアト君ごめんねぇ泣
悪気はないんだよぉーー泣
今度から気をつけるねぇ!」





ハアト「もうこういうこと
するなよ」





ルキちゃんは、
ハアト君のことが
好きなんだった。





だからすぐ言うことを
聞いたのか~。





でもなんか
めんどくさいことに
なりそうな予感がする。













・:*+・ 翌日 ・:+





ルキ「ゆななぁ!
おはよぉ!」





ゆなな「あ、おはよう」





ルキ「昨日はごめんねっ!」





ゆなな「え?
あ、全然
気にしてないから。
大丈夫」





ルキ「(小声で)
もうなにもしないから、
ハアト君には
近づかないでねっ」





ルキはそう言って
どこかへ行ってしまった。





どうしてだろう?
私はハアト君に
話しかけたりしたこと
ないのに。





ハアト「ゆななちゃん」





ゆなな「ひやあ!」





ハアト「あ、びっくり
させちゃった?
ごめんね」





ゆなな「いえいえぜんぜん!
あ、、昨日は
あのその、ありがとう」





ハアト「ぜんぜんだよ。
好きな人のことを
助けるのなんて
当たり前」





ゆなな「え?」





ルキ「あっ、はあとくん!
こっちきて!」





ルキちゃんが、
私とハアト君が
話してるのを見て、
ハアト君をどこかへ
連れて行ってしまった。





ていうか、ハアト君
かっこいい。。





でも、ハアト君を
好きになると、
ルキちゃんとライバルに
なってしまうから、





でも、、、。





好きになる気持ちは
とめられないや。





私はハアト君が好き。





今、確信した。





今度また
たくさん話そう。





ルキちゃんのことなんか
気にせずに。













・:*+・ 翌日 ・:+





ルキ「あ、ゆななぁ!
ねぇ昨日ハアト君と
何か喋ってたよね?
マジ迷惑ぅやめてぇ?」





ゆなな「別によくない?」





ルキ「え?」





ゆなな「私の自由だから。
もう話しかけてこないで」





ルキ「もう!
どうなっても
知らないから!」





ルキちゃんは
怒ってどっかに
行ってしまった。





こんなこと言って
大丈夫だったかな、?





まぁいっか!
自分の恋のことを
考えよう!





ハアト「あ、ゆななちゃん、
おはよう」





ゆなな「ハアト君!
おはよ!」





ハアト「あれ?
なんか可愛くなった?」





ゆなな「うそ!
気づいてくれた?
実は、前髪巻いてみたの」





そうなんです。
垢抜けるために
前髪を昨日
研究したんです!





ハアト「うん。
めっちゃ
似合ってる!!!」





ゆなな「ありがとう」





ハアト「すっごい可愛い。
今までも
可愛かったけど」





ゆなな「え?
なんか言った?」





ハアト「ううん。
あのさ。。、」





ゆなな「なに?」





ハアト「今言っていいのか
わからないんだけど、
好きです。
付き合ってください」





ゆなな「私もすきです」





そうして、私たちは
結ばれましたとさ。







・:*+・end・:+











・オマケ・





ルキ「悔しい~~」





ミナミ「ルキ、
元気出しなよ~
ほら、板チョコアイス」





ルキ「えぇ!
ミナミありがとぉぉう!
だいすきぃ!」





ミナミ「笑笑」





単純なルキちゃん
なのでした。



Like

この物語に投票する

高比良 由菜が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!