趣味はジョギング!

CAST高比良 由菜高比良 由菜

作者:かの

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.04.20

こんにちは~
ユナですっ!





実は、最近
太っちゃって・・・





私は、モデルだから
体形維持をしないとって
思ってるんだけど
失恋して
やけ食いしちゃったの。













・*。・ 撮影後 ・。*・





ユナ「ありがとう
ございました」





ちょっと
休憩しよう!





?「最近ユナ、
太ったよな~」





?「何か月かまえは、
美脚モに
選ばれてたのにな~」





やっぱメンモ達にも
そう思われちゃってるんだ・・・





ルワ「ユナ、
何落ち込んでんの」





ユナ「あっ。
ルワ・・・」





ルワはニコ学の撮影で
仲良くなったメンモ。





私は、ルワのことが
好きなの・・・





だから、
こんな姿
見せられない。





ルワ「言ってみろよ!
落ち込んでる
ユナなんて
可愛くないぞ」





ユナ「実は、最近
理由があって
やけ食いしちゃって、
太っちゃったの」





ルワ「そうだったのか。
やっぱ、
痩せたいのか」





ユナ「うん!
痩せて、まえみたいに
可愛くなりたいの」





ルワ「それならダイエット、
付き合ってやるよ」





ユナ「ありがとう」





ルワ「まぁ、
可愛いユナが見たいって
願望もあるんだけどな」





ユナ「今、なんか言った」





ルワ「別に」













・*。・ 次の日の朝 ・。*・





♪・・・





朝っぱらから
誰だろう?





ル、ルワ!





ルワ「ユナー、
ジョギング行くぞー」





ユナ「そうだった。
ちょっと待って」













・*。・ 3分後 ・。*・





ルワ「行こう!」













・*。・ 30分後 ・。*・





ユナ「疲れたぁ~」





ルワ「休憩するか」













・*。・ 30分後 ・。*・





ルワ「そろそろ、帰るか」





ユナ「そうだね」





ルワ「そういえば、
失恋したって
言ってたけど
誰のことが
好きだったのか?」





ユナ「ハアト君。
まえ、告白したら
彼女いるって言ってた」





ルワ「ハアト、
彼女いるのか」





ユナ「うん。
ニコモのリミちゃん」





ルワ「そうだったのか」





次の日も
ジョギングをした。













・*。・ 撮影所で ・。*・





ルワ「ユナも今日、
撮影だったのか」





ユナ「うん!
今日は、レピピの撮影!
ルワは、ニコ学の撮影?」





ルワ「そうだよ」





休憩していると、ルワが
ニコ学の撮影をしていた。





ユラ「ルワ君、
付き合ってください」





ルワ「もちろん」





ニコ学の撮影だから
本心じゃないのは、
分かっていたけど
ユラちゃんに
嫉妬してしまった。





ユラ「ユナちゃん、
お疲れ様です」





ユナ「お疲れ様」





ユラ「修学旅行のお土産
買ってきたので、
良かったら」





パタッ





ルワ「ユナ、
何やってるんだよ。
ユラ、大丈夫か」





ユラ「大丈夫だよ」





ユナ「ゴメン。
席外すね」





感情のままに
ユラちゃんがくれた
お土産を
振り払ってしまった。





ユラちゃんに
謝りたい気持ちと
嫉妬心が
ごちゃごちゃに
なっていた。













・*。・ 次の日 ・。*・





ユナ「ユラちゃん、
昨日はごめんね」





ユラ「ユナちゃん
お土産、
良かったら」





ユナ「ありがとう」













・*。・ 撮影後 ・。*・





ルワ「今日もランニング、
しようぜ」





ユナ「うん!
迎えに来て」





ルワ「もちろん」





こうして2人で
ジョギングをしているうちに
どんどん仲良くなっていった!





どちらかが
告白したわけではないのに
カップルみたい。





ワカナ「2人は、
付き合ってるの?」





ユナ「付き合ってな・・・」





ルワ「付き合ってるけど
なにか」





えっ、私たち
付き合ってるの?





ワカナ「付き合って何日?」





ルワ「1ヶ月だけど」





ワカナ「ユナってホントに
ルワのこと
わかってるの?」





ユナ「えっ・・・」





ワカナ「アンタなんかより、
幼なじみの私の方が
ルワのこと
分かってると
思うんだけど」





ルワ「ユナが俺のこと
分かってないから
なんだって言うんだよ」





ワカナ「ユナは、ルワのこと
分かってないのに
ルワと付き合う権利
あるわけ」





ルワ「俺は、ユナのことが
好きだ。
俺が好きな人なら
俺と付き合う権利、
あるんだけど」





ルワって、私のこと
好きだったの?





ワカナ「もういいから。
ルワ、ユナとの関係が
終わったら
私の彼氏になってね」





ルワ「ユナとの
関係なんて
終わんねえし」





ルワ「ユナ、改めて
言わせてください。
俺、ユナのことが
好きです」





ユナ「私もルワのこと
大好き」





それから、
私たちの趣味は、
ジョギングになった。





足がどんどん
速くなって
今では、学年トップの
足の速さです。







*end*

Like

この物語に投票する

高比良 由菜が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!