野球部の先輩

CAST高比良 由菜高比良 由菜

作者:みなな

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.03.27

こんにちは!
私はゆなな!
野球部マネージャー!!





今日は、
野球部マネージャーに
なると決めた日の
お話をするね!













・:*+・ 約2年半前 ・:+





今日は
部活の仮入部!!





私、ゆななは、
スポーツが大の苦手!!





だから、
運動部はないと
思ってたんだけど・・・





ルワ「野球部きませんか~?
女の子も大歓迎です!!
マネージャーも
募集してま~す!」





い、イケメン!!





私は、その先輩に
目が釘付けになった。





ルワ「野球部
きてみませんか~?」





ゆなな「あのっ
すいません!
今日仮入部
行けますか?」





あれは、
一目惚れって
やつなのかな?





勢いで、先輩に
話しかけていて、
いつのまにか
私は野球部の先輩達と
一緒にグラウンドに
立っていた。





キャプテン「それでは~
野球の~練習を~
始めますっ!」





みんな「おすっ!」





ゆなな「お、おすっ!」





ルワ「あ、仮入部の子・・・
というか
ゆななちゃんしかいないか。
見ているだけでも
大丈夫だからね」





ゆなな「はい!」





キャプテン「では、
走り込みから!」





みんな「はい!」





みんな「いっちにっいっちにっ」





ゆなな「いっちにっいっちにっ」





キャプテン「あと12周!!」





ゆなな「ひぇ~」





ゆななは疲れて
その場に
座り込んでしまった。





ルワ「ねぇ、君さ、
ほんとはスポーツ
苦手なんでしょ?」





ゆなな「は、はい。。
すいませんっ!」





ルワ「謝らなくても
大丈夫。
マネージャーやらない?」





ゆなな「へ?」





ルワ「野球部の。
マネージャー」





ゆなな「そんなの
あったんですか!?」





ルワ「うん」





ゆなな「やりますやります!」





ルワ「じゃあ、
そこにいる
マネージャーに
教えてもらって」





ゆなな「はいっ!」





先輩マネージャーさんは、
ミナミさんと言って、
優しい人だった。





ミナミ「練習見てたよ。
貴方、ルワのこと
すきなんでしょ?」





ゆなな「えっなんで
それを・・・」





ミナミ「やっぱりね。
ルワが目当てで
マネージャー来る人多いの。
大抵そう言う人は
すぐやめちゃうんだけど。
貴方はやめない?」





ゆなな「もちろんですっ!」





ミナミ「じゃあ、早速
マネージャーの仕事
教えるわね。
そういえば、
名前なんていうの?」





ゆなな「ゆななですっ!」





ミナミ「じゃあ、
ゆななちゃん。
私のことは
ミナミ先輩とか
ミナミさんでいいからね」





ゆなな「ミナミ先輩!
わかりました!
よろしくお願いします!!」













・:*+・・:+





あれから1年、
初めは続けられるか
不安だった
マネージャーも、
もうベテランだ。





あの後、
ルワ先輩から
告白された。





もちろん、
返事はOK!





それから
カレカノとして、
毎日楽しく
やってるんだっ!







・:*+・end・:+

Like

この物語に投票する

高比良 由菜が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!