ドキドキの肝試し

CAST高比良 由菜高比良 由菜

作者:みなな

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.03.19

ゆなな「うう、
怖いよぉ・・・泣」





レン「はは!
お化け役が怖がって
どうするんだよ~笑」





ゆなな「なんでレンは
そんなに笑ってられるの~泣
ほんとに怖いよ泣」





レン「大丈夫だから。
手つなご」





レンが
手を繋いできた。





ゆなな「えっ・・・」













・:*+・ 遡ること1時間前 ・:+





先生「今日は、裏山で
肝試しをしま~す」





みんな「いぇーい!」





ゆなな(喜べないよぉ・・・)





先生「まずは、
チーム分けをします。
では、活動班に
分かれてください!」





みんな「はーい!」





先生「分かれられましたか?
そしたら、1班の人だけ
来てください」





えっ1班って
私達のことじゃん!





なんだろ?





ちなみに、
1班のメンバーは、





レン(班長)
ゆなな(副班長)
ハアト
ルキ
ルワ
ミナミだ。





ハアトとルキ、
ルワとミナミは
付き合ってる!





私とレンは、幼馴染で、
ゆななルキミナミは
親友で、
この6人はイツメンで
最高の班なんだ!





先生「1班のみんな、
聞いてくれるかい?
君たちには、お化け役を
お願いしたい」





レン「うぇえ!?
本気ですかー?」





先生「本気だ。
毎年そうなんだ。
じゃあ、2人ずつで
ペアになって、
脅かしポイントに
移動してくれ」





みんな「はぁーい」





先生「よろしく
たのむぞ!」













・:*+・ 移動中 ・:+





ルキ「お化け役に
なるなんて・・・笑」





ミナミ「怖くなさそう
だよねー笑笑」





ゆなな「・・・」





ルキ「ゆなな、
元気なさそうだね。
どうかした?」





ゆなな「なんでもないよ・・・」





ルキ「ふぅーん」





ミナミ「あっそういえば!
ペアどーする?
いつのもペアで
いいよねー?」





いつものペアというのは、
ハアトとルキ、
ミナミとルワ、
そして私とレンの
ペアのことだ。





2組は付き合ってるから、
必然的に私とレンが
ペアになって、
そうなるのだ。





みんな「さんせーい!」





ルキ「あっ私達の
脅かしポイント
ここだよ!
ハアト!」





ハアト「ここか!
じゃあみんなまたねー!」





ルキ「みんなまたねー!」





みんな「またねー!」





ミナミ「(小声で)ゆなな、
2人きりになれる
チャンスだよ!
班と班の間に
結構時間あるみたいだから、
レンと沢山話しなよ??」





ゆなな「うん。
ありがとう」





そう、私は実は
レンのことが好きなのだ。





2人きり、
緊張するけど、
今はそれどころじゃ
ないよ~泣





暗いし
地味に暑くて
蒸し暑いのが
気持ち悪い!





レン「ゆなな、大丈夫?
暗闇とかホラー系とか
苦手だったよね?」





わ! 近い!
そんなに見つめられたら
顔が赤くなる!
やめてー!





ゆなな「苦手だけど・・・」





レン「顔が赤いよ。
熱??」





そういって、
おでこを触られた。





ゆなな「違う違う!
少し気持ちが
高ぶってるだけだから・・・」





ミナミとルワは
いつのまにか
いなくなっていた。





私達に気を使って
こっそり脅かし
ポイントに
ついてくれたのかも。





ゆなな「うう、
怖いよぉ・・・泣」





レン「はは!
お化け役が怖がって
どうするんだよ~笑」





ゆなな「なんでレンは
そんなに笑ってられるの~泣
ほんとに怖いよ泣」





レン「大丈夫だから。
手つなご」





レンが
手を繋いできた。





ゆなな「えっ・・・」





レン「俺が、
隣にいるから。
こうしたら
怖くないでしょ?」





ゆなな「うん・・・」





レン「俺は、
ゆななのそばから
離れたりしないから」





ゆなな「ありがとう」





レン「あのさ・・・」





ゆなな「なに?」





レン「今言うのも
なんか変だけど・・・
ずっと、ゆななのこと
好きだったんだ」





ゆなな「うん。私も」





レン「まぁ、知ってた笑」





ゆなな「そうなの?笑
私、そんなに
分かりやすい?」





レン「うん笑
だから、
付き合って欲しい」





ゆなな「もちろん!」





レン「やった!」





ゆなな「はは」





レン「ゆななが笑ったー!!
良かったー!」





ゆなな「え?」





レン「え?」





ゆなな「私を笑わせるために
言ったってこと?」





レン「違う違う!笑
さっきのはほんとだよ!
ただ、ゆななが
笑ってくれて、
良かったなって」





ゆなな「そうなの?
ありがとう」





そうして、私たちは
肝試しを成功させ、
その後も楽しく
過ごしましたとさ。











・:*+・end・:+

Like

この物語に投票する

高比良 由菜が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!