恋 ~領域展開~

CAST高比良 由菜高比良 由菜

作者:みなな

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.11.02

私はゆなな。
中学3年生。





ハアト「おはよっ!
学校いこぉ~」





この子はハアト。
幼馴染。
可愛い系男子。





そして、
私の好きな人。













・゜°・:・ 。・・・:☆:・ 。・ ・:





俺はハアト。





ゆなな「うん!
おはよっ!」





この子は
ゆななちゃん。





幼馴染で、
すっごく可愛いの。





俺の好きな人でも
あるんだ。













・゜°・:・ 。・・・:☆:・ 。・ ・:





ハアト「今日さぁ、体育
持久走やるんだよ」





ゆなな「良かったじゃん」





ハアト「えぇえ、
ゆななちゃんは
持久走得意だからいいけど、
俺は苦手だから。
無理なの~」





ゆなな「そっか。ハアト
持久走苦手だったね。
がんばれー」





ハアト「がんばる!」





こんな感じでいつも、
私達は学校に行ってる。





楽しいけど、、、





なんか物足りないというか。





ハアトと私は、
友達以上恋人未満の仲。





私はハアトのこと好きだけど、
ハアトはどう思ってるか
わかんない。













・*。・ 学校 ・。*・





私とハアトは
違うクラスなんだ。





だから廊下で分かれて、
それぞれ自分のクラスに行った。





ルキ「おっはよーー!」





ゆなな「おはよう!」





この子は親友のルキ。





私がハアトのことを
好きなことを知ってる。





ルキ「最近ハアトとはどう~?」





ゆなな「ちょっ、ルキ~
大声で言わないでよぉ~」





ルキ「ははっ!
で、どうなの??」





ゆなな「うーん。
相変わらず友達以上
恋人未満って感じ??」





ルキ「まじ?
もう告白しちゃいなよ」





ゆなな「え~どうしよ」





ルキ「私は応援してるよっ!
あっもうチャイムなっちゃう!」





ゆなな「座ろ~」





授業が始まった。
私は、授業中ハアトのことを
ずっと考えていた。





告白しようかな。
どうしよ。





私は今日の放課後、
一緒に帰っている時に
告白しようと決めた。





ほんとはハアトの方から
告って欲しいけど。





何か行動をおこさないと
始まんないし!





授業が終わった。





ハアト「ゆななちゃん~
帰ろ~!」





ゆなな「はーい」





2人で家に向かって歩いた。





家までの途中にある商店街の
領域展開っていう看板を見て、





私の恋も領域展開
しなきゃなって思った。





ゆなな「ハアトっ!」





ハアト「ゆななちゃんっ!」





2人でほとんど同時に
名前を呼んだ。





ゆなな「な、なに?」





ハアト「えっと、俺、
ゆななちゃんのこと好きです。
付き合ってください」





ゆなな「私も。
よろこんで!」





そして、私たちの恋は
領域展開して、
私とハアトは付き合えました。











*end*

Like

この物語に投票する

高比良 由菜が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!