初詣に込めた願い

CAST足川 結珠足川 結珠

作者:たぴおかみるくてぃー

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.12.26

私はゆず。
中学3年生。





「あと1分・・・」





今まさに日付が
変わろうとしていた。





いつもならこんなに
ワクワクしないけど、
今日は特別。





だって、
大晦日だから。





新年になるのって、
なんかワクワクしちゃう。





それに。
今日は好きな人に
朝(?)早くから
ライン送るのも許される。





もうかれこれ10分前から
彼とのトーク画面を
開きっぱなしだ。





その相手は、たすく。
幼馴染なの。





「あと、10秒・・・・・・
3・2・1」





私は即座に
送信ボタンを押した。





それと同時に、
相手からも返ってきた。





《あけおめ!》





《よかったらなんだけどさ、
初詣一緒に行かない?》





《誘うの遅くなっちゃったから、
駄目なら駄目でいいんだけど・・・》





「・・・えっ!」





行きたい・・・





《行きたい!
ちょっとママに
確認してくるから!》





《おう。
6時半ぐらいから
行けたらいいなって思ってる》





《待ってて!
すぐ戻ってくる!》





タタタッ





急いで階段を駆け下りる。





「ママー!
あのっ、6時半ぐらいから
友達と初詣行きたい・・・」





「いいけど、勉強は?
あんた今
受験生なんだからね?」





「わかってる!
帰ってきたら
ちゃんとやるから!」





「いいよ。
行っておいで。
気をつけることね」





「はーい」





ダダダダッ





今度は急いで
階段を駆け上がる。





《行ってもいいって!》





《おけ。
6時半頃に迎えに行くから
待ってて》





《わかった。
そういえば、他誰か来る?》





《なつみとゆあんも来るよ》





《おっけ。
着物じゃなくてもいいよね?笑》





《いいよー》





決まってしまった・・・
ちなみに、なつみは私の親友。
ゆあんくんは、たすくの親友。
で、なつみの彼氏。





てか。
そこで気づいてしまった。
これって、





「ダブルデート・・・??」





ヤバい。
服どうしよう。





そこからは
1人ファッションショー開催。
ベッドの上が服だらけに・・・





結局。
白のニットワンピースに
黒のダウン着て、
黒のロングブーツ履いて、
白に近いクリーム色のマフラーを合わせる、
なんともガーリーなコーデに決定した。













* * * *





ピンポーン





あ、来た。





「じゃあ、
いってきまーす」





ガチャ





「行くか」





「うん」





そう言って
2人並んで神社まで歩く。





会話が全く無くて辛い・・・





「ゆず、なんか雰囲気違って
いつもより・・・い」





「え? なんて?」





「だ、だから!
雰囲気違って
いつもより
可愛いって言ったの!」





っ!///





「い、行くぞ!///」





「う、うん・・・」





やばい、心臓が痛い。





黙って歩いているうちに
神社に到着。





「ゆずー! かわいい!
やばい! 惚れそう」





「ありがと。
なつみもかわいいっ」





なつみはいつもの
ガーリーじゃなくて、
大人カジュアルだった。





「なつみー?
俺いるのに浮気?」





「んなっ! 違うもん」





「ゆず、こんな奴ら
ほっといて行くぞ」





「え?
わぁーーっ」





イチャイチャし始めた
なつみとゆあんを見て、
たすくが私を引っ張って
お参りのところまで連れて行った。





「2礼2拍手1礼だったよね?」





「たしかそうだろ」













* + * + * + *





「何お願いしたの?」





「えー・・・、
言わなきゃだめ?」





「うん」





気になる・・・





「あー、ゆずが俺を
男としてみてくれますようにって」





「・・・え?」





なんて?





「だから、ゆずが俺を
好きになってくれますようにってこと」





「私、たすくのこと好きだよ?」





「俺の好きとお前の好きは違う」





違わないよ。
たすくの好きと私の好きは
同じだと信じたい。





「・・・私の好きは、
たすくと・・・したい好き、です」





「ん? ごめん、もっかい」





絶対聞こえてたじゃん!





「私の好きは、たすくと
け、結婚したい好き、です・・・」





「はぁぁー」





溜め息・・・!?
もしかして、
違う好き、だった・・・?





「まじで可愛すぎな。
俺、心臓潰れたわ」





えぇっ!?





「てか、俺のだけ聞くとか不公平。
ゆずはなんてお願いしたの?」





こんな幸せなこと、
新年にあっていいのかな?





「えっとね・・・
たすくとずっと一緒に
いられますようにって!」







*END*

Like

この物語に投票する

足川 結珠が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!