Love? or Like? 決戦

CAST足川 結珠足川 結珠

作者:るーれ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.06.06

わたしはゆず。
私には同級生の
幼なじみがいる。





?「ゆず!」





ゆ「うわっ、レンかよ。
急に大声出すな、
うるさいよ」





れ「ごめーん」





全く悪びれもせずに
言う彼が
幼なじみのレン。





スポーツ万能で
バスケ部に入っていて
なんだかんだモテる。





れ「ゆず
今日一緒に帰ろ!
コンビニの新作ケーキ
食べたい!」





ケーキ!?
私はつい身を乗り出して
言った。





ゆ「食べる!!」





レンは
とても嬉しそうに
はにかんだ。





れ「じゃあ、放課後!
また後で!」













・*。・ 放課後 ・。*・





ゆ「レン、
なかなか来ないなー」





はあ、レンから
さそってきたくせに
遅刻かよー。





しょうがないから
私はベンチに座って
待ってた。





れ「おまたせー」





5分後、レンの登場。





ゆ「おそいよ!
もー早く行こ!」





れ「うん! 行こう!」





ゆ「私いちご食べたい」





れ「おれチョコがいいなー」





ゆ「だと思った。
レン昔っから甘党だもん」





れ「そうだ。ゆず、
言っておきたいことあった」





ゆ「何~?」





れ「好きだよ」





・・・え?





れ「うん、言えた。
あっ、コンビニついたよ!
早く買お」





ゆ「・・・」





れ「うん」





レンは私の手を
取ってくれた。





その日の夜は
上手く眠れなかった。













・*。・ 次の日 ・。*・





れ「おっはよ!!!」





ゆ「レン・・・
お、おはよ」





れ「昨日のことは、
忘れてもいいよ・・・
困らせたごめん」





ちがう、
謝らないで・・・





ゆ「ちがう!
困ってない!
校舎裏で、まってる・・・
から・・・
こたえ伝えるから」





れ「っ!」





・・・





れ「わかった」













・*。・ 授業中 ・。*・





返事どうしよーーー





あぁはいったものの・・・





私はレンが好き。





それは
友達として?





でも告白された時
すごくドキドキした。





ということは、Love?





ゆ「わかんないよ・・・」





Loveかlike。





決戦が私の中では
始まっていた。













・*。・ 放課後 ~校舎裏~ ・。*・





ゆ「レン!
私レンが好き!
レンに恋してるの・・・」





れ「ゆずっ!
ありがとう!
えらんでくれて」





そして私たちは
付き合いはじめた。





私が本当だと思ったのは
レンに恋してる気持ち。





Loveかlikeの決戦は
幕を閉じた。







*end*

Like

この物語に投票する

足川 結珠が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!