ファンの皆様、私たち恋をはじめます

CAST足川 結珠足川 結珠

作者:るーれ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.05.09

わたし、足川ゆず。





わたしは恋してる。





初めて会った、
あの瞬間から。













・*。・ 学校 ・。*・





ゆ「レン~、お前
今週の予定は?」





れ「明日、
インタビュー入ってる」





ゆ「へー今週は
意外となにもないね」





れ「まぁ、来月出すCDの
音楽ショップへのサインを
300枚書くのもあるけど」





ゆ「げぇ、やば」





彼は内田レン。
最近人気沸騰中の
若手シンガーだ。





そして私も
大人気シンガー。





ちなみになぜか
インスタのフォロワーが
とんでもなく多い。





私たち2人は
同じ事務所に所属している。





そしてなぜか
学校も同じである。





ゆ「そーいえばさ、レン最近
モデル的な仕事も
はじめたんでしょ?」





れ「まーね。
やっぱ俺イケメンだし。
てか、ゆずは
顔出ししないわけ?」





ゆ「え~やだよ」





れ「別に俺はまぁまぁ
美人だと思うけどね」





ゆ「言っとけバカ」





?「やっほー
おふたりさん!」





ゆ「あやか、、、
おはよ」





彼女は中山あやか。
最近レンが特集された雑誌
ニコラでモデルをしていて
仲良くなった子だ。





あ「あっ、レン!
さっき学校に
マネージャーの車止まってたよ」





れ「まじ?
なんか今日
予定あったっけ、、、」





あ「一緒に行こ!」





やばい。
2人お似合いすぎる。





人気モデルと
人気イケメンシンガー、、、





ゆ「勝てないなぁ」





わたしは、レンが好き。
初めて会った日から。





数分後
レンが帰ってきた。





ゆ「おかえりー」





れ「足川、おれさ」





ゆ「うん?」





れ「告られた」





平静を装って聞く。





あやか、だよね。





ゆ「OKしたの?」





れ「いや。
俺、好きな人いるから、
どういえばいいかなって」





ゆ「好きな人いたんだ」





れ「うん。
歌が上手くて
まあまあ美人で
よく一緒にいるやつ」





外の景色へと、視線を移す。





顔が熱い。





(期待のしすぎ、
期待のしすぎ、、、)





すると、レンが
私のほっぺをつかんで
レンの方を向かせてくる。





レンは照れたようにも
最高の笑顔で言った。







れ「おまえだよ」







*end*

Like

この物語に投票する

足川 結珠が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!