だから夏祭りは嫌い。

CAST足川 結珠足川 結珠

作者:★ニココハ★

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.04.19

私は、足川結珠。
私にはすごく悩ましい
季節である。







・*。・ 2年前 ・。*・





中学2年生のときだ。





近所で大きな夏祭りが
行われて、彼氏の
はあと君と一緒に
2人で行った。





はあと君には、
中学1年生の時の運動会で
告白された。





もちろんOKにした。













・*。・ 夏祭り当日 ・。*・





ユズ「遅れる~!」





はあはあ





無事についたと
LINE開いて、
『はあと君着いたよ』って
送った。





そしたら、
「ちょっと待っててね」
って返信された。





?「ユズちゃん?」





ビクッ! 誰?





ユズ「誰?」





ヨシト「俺だよ。ヨシト。
こんな所で何してるの?」





ユズ「・・・あやか
待ってるの!」





ヨシト「あっそうなんだ!」





ユズ「知ってる?
お前、今すごく
モテてるんだよ。
蓮とか龍之介も好きらしい。
で、俺もなんだよ。
付き合ってください!
お願い」





えっ待って?
はあと君!





ユズ「ごめんなさい!」
ヨシトの気持ちには
応えれない。
私、彼氏いるから」





バタバタ、
走ってきちゃった。





はあと君だ。





と誰?





ユズ「はあと君?」





はあと「ユズおったおった」





ユズ「誰?」





はあと「なんでもないよ」





ユズ「なんで隠すの?
私、彼女だよ」





?「初めまして!」





はあと「出てくるな!
あっちいって?」





?「姉のルキです」





ユズ「これはどうも」





ルキ(お姉さん)
「楽しんで! はあと。
バイバイ」





ユズ「お姉さんと
来てたんだね」





はあとが、怒った。





はあと「どうしたの?
お前、さっき隣のクラスの
ヨシトとしゃべってなかった?
もしかして告白されたか?」





ユズ「なんでもないよ!
早く行こう」













・*。・ 7時30分 ・。*・





はあと「そろそろ帰るか?
また明日な」





ユズ「またね」





夏祭りは、
何もないように
終わった。













・*。・ 次の日 ・。*・





『ユズ、
早く起きなさい』





「何?
夏休みだよ!
もう少し寝させて」





母「はあと君がね」





ユズ「電話してきたの?」





母が泣き出した。





はあと君のお母さんと
私のお母さん、
知り合いだもんね!(汗)





母「はあと君が
亡くなったって」





ユズ「えっ?」





母「昨日、ユズ
夏祭り行ったでしょ?
ユズが帰ってくる前に
ヨシトって言う人が
来たんだよ!
そしたら、結珠さんを
僕にくださいって
言われたんだよ。
で、ユズ、はあと君と
付き合ってるんだって?」





お葬式があって
はあと君とサヨナラした。





だから、夏祭りは嫌い。







*end*

Like

この物語に投票する

足川 結珠が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!