野球チケットをかけて

CAST足川 結珠足川 結珠

作者:ピンクノフセン

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.03.28

ユズです。
引っ込み思案な中3です。





皆は好きな人いる?
これ、運命だと
思ったことある?





私は今、
運命の出会いを
感じている。





それは、数分前の
出来事からだ。













・*。・ 数分前 ・。*・





ズッテーン!!!!





無駄に人通りの多い
廊下で
ずっこけてしまった。





ユズ「誰・・・?
ぶつかったの・・・」





小さい声だから
もちろん人には
届かない。





―――と思ったが、
目の前にいた
2組のレンと言う人が、





レン「あ。大丈夫?
けがはない?」





ユズ「あ・・・
大丈夫だよ?」





緊張して
声が裏返った。





優しい。





一目惚れだった。





私はその後、
レンと一緒の塾に
通い始めた。





ナツミさんと
言う人は、
レンと仲が良かった。





ナツミさんとは、
私も仲良くなれた。













・*。・ ある日 ・。*・





レン「な、ナツミ、ユズ、
俺野球好きじゃん?
野球チケット
手に入れたんだけど、
2枚しかないの。
6日空いてる方いる?」





わ。行きたい!!





ユズ「私、空いてるよ!」





ナツミ「私も! 私も!!
行きたい、行きたい!!」





私はこの瞬間、
察知した。





ナツミはレンが
好きだ。





だって前、野球は
興味ないって
言ってたから。





レン「あ、じゃあ
今度の英語テストで
点が上取れた方に渡すわ」





・・・これは勉強
頑張らなくては。





それから私は
英語のテスト勉強に
必死になって取り組んだ。













・*。・ テスト当日 ・。*・





ユズ「頑張ったから、
きっと大丈夫」





テストは思ったより
スラスラ解けた。





結果は、92点。
ヤッタァ!!
良い方だ!





ナツミは・・・?





90点ほっ・・・
でも2点差・・・
危ない危ない。





レン「じゃ、はい、ユズ。
楽しみだな!!」





えっ・・・
笑顔が眩しい・・・!!





ナツミは帰り道
泣いていた。











・*。・ 野球試合の日 ・。*・





ユズ、レン「わー!!!!」





当日は大盛り上がり、
最高な日だった。













・*。・ 帰り道 ・。*・





ユズ「ね、レン、
初めて会った日
覚えてる?」





レン「あー。
ぶつかったやつ?」





ユズ「あの日、
助けてくれて嬉しかった。
ありがとう!!
私、レンのこと、
好きだよ」





レン「/// 俺も。
もし良かったら
付き合って」





ユズ「もちろん!!」





それから私は
野球について少し、
勉強をしてみました。







*end*

Like

この物語に投票する

足川 結珠が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!