恋するレモネード

CAST川原 美杏川原 美杏

作者:ゆいなん

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.05.29

私は、川原みあん、
新潮中の2年生。





中学生に上がるタイミングで
沖縄から東京へ
引っ越しをした。





沖縄では、家の窓から
海が見えて
時間がゆったり
流れていたんだけど、
東京は違う。





電車とか、
人もすごく多くて
皆、早歩きで
急いでいるように感じる。





今、通っている中学も
慣れるまで1年かかった。





友達も初めはできるか
不安だったけど、
同じクラスの吉本れいなが
話しかけてきてくれて
すぐに仲良くなれたんだ。





れいなとはなんだか昔から
ずっと知り合いのような
気楽さがあって
一緒にいても心地よいから
休みの日も遊びに行ったり
してるんだ。





れいな「ねえ、みあん!
来週の日曜日、遊園地に
行かない?
ジェットコースターとかさ、
お化け屋敷にも
行きたいんだけど、
みあんは平気?
一緒に行こうよ!」





みあん「遊園地!!
私行ったことなかったんだ。
初めて行くの、楽しみ!
ジェットコースターとか
乗れるかなー。
沖縄ではアスレチックで
ターザンとか大好きだったから
多分乗れると思う!」





れいな「ターザン! 笑!
アスレチックより
刺激的かもしれないけど、
一緒に乗り物乗ろうね!
あとさ、他に誰か
誘いたい人いる?
男子とかさ」





みあん「え!
男子とか誘って
どこか行ったことなんて
ないよー」





れいな「みあん!
顔真っ赤っかになってる!
かわいいー笑!
じゃあさ、れんを
誘ってもいいかな?
私の幼馴染だし、
気を遣わなくていいからさ、
ねっ!」





みあん「れんって
内田れんくんのこと?
う、うん。
もちろんいいよー。
皆んなで行こう!」





そう答えながら
心臓がバクバクしてた。





れんくん、
私がずっとひそかに
気になってた人だ。





れいなと
幼馴染だったんだ・・・。





れいなと
れんくんって
仲良いのかな・・・。













* ‐‐‐ * ‐‐‐ *





遊園地の日。

空は快晴。
遊園地日和でよかった。





私はれいなと一緒に
遊園地の入り口で
れんくんを待っていた。





れん「おまたせー!
れいなとみあんちゃん、
今日はよろしくね。
これ、買ってきたから飲む?」





と言って、れんくんが
渡してくれたのは
レモネードだった。





れいな「ありがとー。
れんってそんなに
気がきくっけ?笑」





れん「当たり前だろー。
みあんちゃんを
招待したんだからさ。
楽しんでもらわないと!」





みあん「えっ、う、うん。
ありがとう!
ジェットコースター、
乗ったことないから
乗ってみたいんだ!」





ドキドキしながら、
勇気をだして言ってみた。





れいな「そうだ!
みあんは初めて
ジェットコースター
乗るんだった。
ならさー、れんと2人で
ジェットコースター
乗っておいでよ! ねっ!
れん、みあんを
サポートしてあげて!」





れん「もちろん!
みあんちゃん、
一緒に乗ろうよ!」





みあん「よろしくお願いします。
(顔真っ赤)」





ジェットコースターの
順番がきた。





1番先頭で、景色が
よく見える席になった。





みあんとれんは
先頭席に座って、
2人を待つれいなに
手を振った。





いよいよ出発。





ゴドゴトゴトと
音を立てながら、
レールを昇っていく。





れん「あのさ、れいなから
みあんちゃんが
遊園地初めてって聞いてさ、
ジェットコースターに
2人で乗ろう! って
ずっと考えてたんだ、俺。
もしさ、俺のこと、
好きになってくれるなら
このジェットコースターを
下るときに
俺の手を掴んでくれる?
俺、みあんちゃんを
入学式で見かけた1年前から、
ずっと気になってた。
友達になりたいって。
れいなにお願いして、
みあんちゃんを
遊園地に誘ってもらったんだ。
ずっと1年間、好きだった。
俺と付き合ってください」





みあん「もうすぐ昇りきるよ。
なんかジェットコースターだから
ドキドキしてるのか、
れんくんに言われて
ドキドキしてるのかわからなくて、
どっちもなんだけど、
わたしも嬉しいの。
ずっとれんくんのこと、
目で追いかけてたから・・・」





話している途中で、ゴーっと
ジェットコースターが
スピードを出して
下り始めた。





みあん「きゃー!!」





れん「うわー!!」





2人はギュッと
手を掴んで
離さなかった。





2人の様子を
見ていたれいな。





「やれやれ。
お互い両思いなのは、
とっくに気づいてた。
2人ともよかったね!
わたしも
気になるエイトくんに
れんから遊園地に
誘ってもらおっと!」





れいなのスマホには
ギュッと手を掴む
れんとみあんの様子が
シャッターチャンスに
収まっていた。







☆・・・☆END☆・・・☆

Like

この物語に投票する

川原 美杏が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!