普通の恋じゃ終わらせない!?

CAST林 芽亜里林 芽亜里

作者:つきったん

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2020.01.11






やっほー!
私、林メアリ!





私は幼馴染である
佐藤レンに
恋しちゃってます。





でも私は
モデルをやってて・・・
告白ができないです。





芸能界では恋は
スクープになっちゃうから・・・





伝えたいのに。





私、今度TV出るんです!
レンにも伝えなきゃ!





メアリ「レン!
私ね、今度
TV出るんだ!」





レン「あっメアリ!
今ね、伝えたいことがあって」





つっ伝えたいこと!?
もっもしかして告白?





でもレンが私のことは
好きなんて思ってるか
わかんないし
多分違うだろうなー。





レン「メアリがでるTVの観客席
オレ取れたんだ!
だからお仕事してる
メアリのこと
めっちゃ近くで見れるよ!」





メアリ「えっ、嬉しい!」





本当に嬉しかった。





でもなんか色々
心がザワつく。





なんでだろう。
レンが見に来て
くれるのに。





レンが見に来たら私、
顔赤くなっちゃって
たっ倒れるかも?













*。・ ○月△日(当日) ・。*





ドッドキドキする。





司会「どうもーーー!
今回はニコラのモデルさんが
来てくれましたー!」





次々と出演するモデルの
名前が呼ばれる。





最後は私の番!
頑張らなくちゃ。





司会「最後はなんと!
あのメアリちゃんが
来てくれました~!
大きな拍手を!」





一歩一歩前に進む。





目の前にレンがいる!
やっヤバい。





次々とモデルの趣味や
特技など
丸秘エピソードなど
披露される。





次は私が発表するバン!
頑張る。うん。





司会「それではメアリさん!
自己アピール
お願いしまーす!」





司会からマイクを
渡された。





手が震える。





するとレンが
小さな声で





「メアリ頑張れ!」
と言ってくれた。





レンが
見てくれてるんだ!





勇気を振り絞って
いった。





メアリ「芸能界で
言ってはいけないこと
なのかもしれないかもですが
この場をお借りして
私の心の叫びを
言いたいと思います」





告白するんだ!





メアリ「照明さん!
あっあの真ん中の男の子
映してもらってもいいですか?」





レンに光が当たる。





メアリ「レン。
私の普通の恋じゃ
終わらせたくないんだ!
好きだよ! レン!」





周りがザワつく。





レンが席を立つ。
するとステージへと
上がってきた。





レン「俺も。
メアリが好きだよ!
こんな俺でよれけば」





ドッキーーーーン!
オッケーされた。





司会「おっめでとうございます!
カップル誕生です!」





大きな拍手が送られた。





2人で顔を合わせた。
これ以上ないぐらい笑った。





事務所からも
オッケー貰って。





私の恋は普通のままじゃ
終わらせないんだ!







*end*

Like

この物語に投票する

林 芽亜里が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!