あなたの隣で・・・

CAST林 芽亜里林 芽亜里

作者:コスメラブ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2020.11.14






私がまだ、5歳の頃





あなたと一緒に見た
あの星空を
思い出さない
夜はない





あのとき
私はあなたに恋をした











*。・ あれから数年 ・。*





みなさん
こんにちは。
私は林めありです。





ニコ学に通う
中学3年生。





私は小学2年生から
モデルの仕事をしている。





今はニコロンで
モデルをしている。





今は、中学生モデル
No.1っていわれている。





編「みんな集まって。
新しいメンモを紹介するね」





ニコモ「は~い」





編「今日からメンモになる
戸部こうしょう君」





えっ!?
あのときの男の子
じゃない?





こうしょう「はじめまして、
戸部こうしょうです。
よろしくお願いします」





編「はい、
じゃあ撮影戻るよ」





ニコモ「は~い」





めあり「こうしょう君・・・」





こうしょう「はい」





編「めあり!
撮影するよ!」





めえり「は~い!
ごめん、
またあとで」





こうしょう「はい」





タッタッタ。













*。・ 撮影後 ・。*





はぁ~
結局こうしょう君と
話せなかった。





でも絶対、5歳の頃の
あの男の子だ・・・













*。・ 月曜日 ・。*





?「めあり!
おはよう!」





めあり「おはよう、
ななちゃん!」





この子は幼馴染みで
同じくニコモの
野崎ななちゃん。





ニコロンでは
2人で
ガーリー姉妹って
いわれてるの!





なな「今日
転入生来るって」





めあり「本当!?」





なな「本当!」





めあり「楽しみ~」





ガラガラガラ。





担任「みんな~
転入生紹介するから
席に着いて」





みんな「は~い」





担任「えっと、転入生の
戸部こうしょう君です。
こうしょう君は
モデルの仕事を
してるそうです」





えっ!? 嘘!?





担任「じゃあ
自己紹介してね」





こうしょう「はい、
みなさん
はじめまして
戸部こうしょうです
よろしくお願いします」





担任「じゃあ
林さんの隣の席ね」





こうしょう「林・・・」





(ボソッ)













*。・ 休憩中 ・。*





なな「めあり!
転入生のこうしょう君って
この前、新メンモとして
入ってきた
こうしょう君だよね!?」





めあり「絶対そうでしょ!
だってモデルの仕事
してるって
言ってたしさぁ」





こうしょう「あのぉ・・・」





めあり「どしたの?」





こうしょう「なんて
呼べばいい?」





めあり「私は
めありでいいよ」





なな「私はななでいいよ」





こうしょう「わかった。
めあり
ちょっといい?」





めえり「うん」





こうしょう「こっち来て」













*。・ 廊下 ・。*





こうしょう「あのさ、
この前の撮影のとき
何か話そうとしてなかった?」





めあり「あ! そうそう
あのさ、小さい頃
私とあったことない?
5歳のときに」





こうしょう「ごめん
覚えてない・・・」





めあり「そっか」





こうしょう「ごめん」





めあり「ううん、
いいの。
ごめんね。
じゃあ教室戻るね」





タッタッタ。













*。・ 教室 ・。*





なな「どうしたの?」





めあり「ううん、
なんでもない」





なな「そっか、
今度の撮影楽しみだね~。
ガーリー特集&コスメ特集
2人で撮影だしね!」





めあり「そうだね!
ものすごく楽しみ!」













*。・ 土曜日の撮影中 ・。*





パシャッパシャッ





カメラマン「いいよ!
めありちゃん。
顔くっつけてみよっか」





なな「こうですか?」





カメラマン「そうそう」





パシャッパシャッ





カメラマン「はい!
OK!」





編「次、こうしょう撮るよ!」





こうしょう「・・・・・・」





編「こうしょう!
早くして!」





こうしょう「! すいません!
すぐいきます!」





なな(どうしたんだろう)













*。・ 撮影終わり ・。*





なな「こうしょう」





こうしょう「何?」





なな「何かあった?」





こうしょう「どうして?」





なな「ボーッとしてたから」





こうしょう「考え事してて・・・」





なな「考え事って
何考えてたの?」





こうしょう「めありのこと」





なな「どうして?」





こうしょう「このまえ学校で
『5歳ぐらいのときに
会ったことない?』
っていわれて・・・」





なな「めありが
そんなことを?」





こうしょう「うん・・・」





なな「あっ! そういえば
めありが、
5歳の頃にあった
初恋の男の子を探してて
その男の子とこうしょうが
似てるって言ってた、
一昨日くらいに・・・」













*。・ 一昨日のこと ・。*





めあり「ななちゃん」





なな「どうしたの?」





めあり「こうしょう君がね、
私の初恋の男の子に
似てるの」





なな「こうしょうが?」





めあり「うん、ほら
前話した
5歳ぐらいのときの・・・」





なな「あぁ~
で、めありは
こうしょうのこと
ねらってるの?」





めあり「うん・・・
やっぱり、
かっこいいなぁって」





なな「そっか、
私は応援する!」













*。・ 今 ・。*





なな「っていう風な話をして」





こうしょう「そっか・・・」





なな「で、こうしょうは
どうなの?
めありのこと」





こうしょう「どうって?」





なな「好きかどうかってこと」





こうしょう「好きかどうかは、
わかんない。
あっ! でも
気がついたらめありのこと
考えてることはある」





なな「それが、恋なの」





こうしょう「そっか!」





なな「こうしょうって
鈍いね」





こうしょう「そうかな?」





なな「うん
ちゃんとめありに
思い伝えなよ」





こうしょう「うん」













*。・ 月曜日 ・。*





こうしょう「めあり!」





めあり「何?」





こうしょう「ちょっとこっち来て」





めあり「うん」













*。・ 廊下 ・。*





こうしょう「めあり
俺、めありのことが好きだ。
俺と付き合ってください」





ポロッ
(めありの目から
涙がこぼれる)





こうしょう「えっ!
どうしたの!?」





めあり「嬉しくて・・・
よろしくお願いします」





こうしょう「本当に!?」





めあり「うん!」







・HAPPY END・







ってなれば
よかったのに・・・





担任「みんなに悲しい
お知らせがあります。
戸部君が転校することに
なりました」





ザワザワザワザワ





えっ! 嘘!
そんな・・・





担任「じゃあ
みんなに一言」





こうしょう「短い間でしたが
ありがとうございました。
みんなと同じクラスになれて
よかったです。
今までありがとうございました」





担任「じゃあ戸部君は、
帰る準備を」





こうしょう「はい・・・」





めあり「こうしょう!」





こうしょう「めあり・・・
ごめん・・・」





ギュッ





(めありがこうしょうを
抱き締める)





こうしょう「めあ・・・り・・・」





めあり「謝らないで。
絶対会いに行くから」





こうしょう「うん・・・」













*。・ 数年後 ・。*





ピピピピッ
ピピピピッ





ドンッ





めあり「痛っ。嘘!?
もうこんな時間!
やばい仕事遅れる」





(ちなみにヘア・メイクの
仕事をしてるよ)





タッタッタ
タッタッタ





ドンッ





?&めあり「ごめんな・・・さ・・・い・・・」





めあり「えっ!?
こうしょう?」





こうしょう「うん、
めありだよね?」





めあり「うん、
本当にこうしょう?」





こうしょう「うん、久しぶり」





ギュッ
(こうしょうが
めありを抱き締める)





めあり「えっ!?」





こうしょう「嬉しくて」





めあり「こうしょう・・・」













*。・ 数年後 ・。*





今日は、私と
こうしょうにとって
大切な日。





私たちは、
中学生のとき
こうしょうの転校が
きっかけで別れた。





モデルをしてるとはいえ
撮影が被らず
会えてなかった。





別れたあと
お互い新しい恋人は
できなかった。





お互いがお互いのことを
忘れられなかったから。







再会したときは
夢かと思った。





中学生のときは
夢にも思わなかった。





こうしょうと再会して
結婚することになるなんて。





私は今日から
戸部めありとして





大切で大好きな
彼の隣で
人生を歩んでいく。





きっと何があっても
大丈夫。





だっていつだって
私の隣には彼がいるから。







*HAPPY END*

Like

この物語に投票する

林 芽亜里が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!