大好きです、レン先輩。

CAST吉本 麗南吉本 麗南

作者:ミルフィーユ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.11.08

ルミ「レイナ~~!
今日からだよ!」





レイナ「がんばろ!
レン先輩に
認めてもらわなきゃ!」





わたしとレイナは
生徒会室へと急いでいた。





わたしは榎本月海!
親友の吉本麗南と
生徒会室に猛ダッシュ中!





実はね、わたし・・・、





生徒会長の内田蓮先輩に
ひとめぼれしちゃったの。





でね、
1年生の生徒会役員を
2名募集してるって聞いた。





レン先輩に少しでも
近づきたいわたしは
レイナと一緒に
爆走中ってわけ。





ドンッ





きゃあ!





知らない人に
ぶつかっちゃった!





おそるおそる見上げると・・・





ルミ「レ、レレレレン先輩!?」





レン「君は・・・?」





ルミ「すすすっ、
すいませんでした~!」





きゃ~~!





レン先輩に
ぶつかっちゃったよぅ!





ひや~!





ルミ「レイナいこ!」





レイナ「ん~、いいの?
レンせんぱーい、
すみませ~ん!」





レン「・・・?」





ダダッ





レン(今のぶつかってきた子、
かわいかったな・・・
どこの子なんだろう・・・)













*。・ 生徒会室前 ・。*





ふー。





思わぬハプニングも
あったけど、無事到着!





コンコンコン





ルミ「失礼しま~す・・・」





?「はい、どうぞ」





ルミ「ひゃー!」





そうだった、生徒会室には
レン先輩がいるんだった~!





当然すぎるし
それが目的なのに~!





パニクりすぎて忘れてた!





ルミ「あの、1年A組の
榎本月海です」





レイナ「同じく、
吉本麗南です」





ルミ「あのぅ、
役員希望なんですけど・・・」





レン「人手不足で
役員はやく来てほしくて。
2人とも採用です」





ルミ&レイナ「んん!?
さささ採用!? もう!?」





レン「あぁ」





レン(ラッキーだ。
あの子と近づける。
榎本月海ちゃんか・・・
かわいい・・・)





ルミ&レイナ「とりあえず、
よろしくお願いします!」













*。・ 約1年後 ・。*





今日は3年生が
卒業する日。





いわば、レン先輩との
お別れの日。





今日、わたしは
レン先輩に告白する。





1年間レン先輩と過ごして
レン先輩に1番近い
女の子になれた自信もある。





そうそう、レイナは
わたしよりも一足先に
生徒会副会長の
八田大翔先輩と結ばれた。





今では超ラブラブ。





ドドドドド





ルミ「ひやあ!」





体育館から一気に
卒業生が出てくる。





ルミ「あ、あのレン先輩!」





心の準備もなしに
大声で叫んでしまう。





レン「どうしたの、
ルミちゃん?」





レン先輩は
親しくなっていくうちに
名前呼びをしてくれる
ようになった。





レン「ここじゃなんだし、
体育館裏行く?」





先輩はわたしが
言いたかったことを
まるごと言ってくれた。











・ ・ ・ ・ ・ ・





ルミ「あ、あの!」





スカートを
握りしめて言う。





ルミ「わたし、
レン先輩のことが好きです!
大好きです!
初めて会ったときから、
好きでした!
付き合ってください!」





レン「ルミちゃん。
告白してくれてありがとう。
僕はルミちゃんが
ぶつかってきたときに
ルミちゃんにひとめぼれしました。
付き合ってください」





ルミ「はい!」





レン「・・・ルミ」





ルミ「!」





レン先輩のやわらかい手が
わたしの頬をなでる。





レン「ルミ、大好き」





わたしも、大好き。





わたしはレン先輩の体を
そっとつつんだ。











*。・END・。*

Like

この物語に投票する

吉本 麗南が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!