勘違いから始まるLOVE story

CAST近藤 結良近藤 結良

作者:ハニオレ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.10.23

私の名前は、近藤結良。





私は雪の女王で、
ニコラ学園通称・ニコ学に
通ってます。





そこの女王Sランクの
クラスに通ってます。





ちなみにランクは
S・A・B・Cの4つある。





Sランクには高比良由菜、
佐藤菜月海、近藤藍月、
川原美杏、小松崎ふたば、
伊藤沙音、国本姫万里と
私の8人。





このクラスの担任は
宮本和奏先生。





いきなりだけど、
女王には種類がある。





海の女王、空の女王、
雪の女王の3種類。





海の女王は菜月海、
ふたば、姫万里の3人。





空の女王は由菜、藍月、
美杏、沙音の4人。





そして雪の女王は
私1人。





それぞれニコ学にいる間に
結婚相手を見つけて
結婚しなければいけない。





卒業までに
結婚できなければ、
普通の人間に戻される。





女王ではなくなるのだ。





なつみ「結良女王様、
ごきげんよう。
今日も優雅に
ティータイムかしら?」





ふたば「結良女王様は
良いわよね~。
簡単に結婚相手が
見つかるのですもの」





ひまり「お2人とも、
結良女王様にかまってる暇は
ないのですよ」





ふたば(小声で)
「チッ、結良のやつ
調子乗りやがって」





なつみ(小声で)
「そうだよね。あいつ、
自分が女王じゃないことに
気づいてないんだよ」





ゆら「さ~て、ティータイムも
おしまいっと。
今日は優行様ですかね」





ゆあん「今日は、どなたが
来られるのでしょうか?」





執事「今日は、雪の女王の
結良様が来られます。
ですが、彼女は女王では
ないとの情報が・・・」





ゆあん「・・・・・」





ゆら「優行さま、
私と結婚を前提に
お付き合いしてくれませんか?」





ゆあん「ごめん。
さっき菜月海女王が来て
結良女王様が女王ではないと
教えてくださって・・・
あなたは女王なんかじゃないのです」





ゆら「えっ? 嘘・・・
私が女王ではない?」





ゆあん「はい。
あなたはわたくしと同じ
普通の中学生なのです」





ゆら「そうなんですか・・・
って、あなたも
王子ではないのですか?」





ゆあん「はい、
俺はお前と同じ
中学校の西優行」





ゆら「えっ、優行くん?
ちょっと待って。
頭の理解が追い付いてない」





ゆあん「俺、ずっと
お前のことが好きだった。
結良、俺と付き合ってくだ―――」





ゆら「優行くん・・・私も!
優行のこと大好き!」





ゆあん「かぶせて言うなよ!
けど、よかった」





ゆら「よかった?」





ゆあん「菜月海さんが
本当のこと言ってくれて。
じゃないと俺、結良と
一生友達のまんまだった」





ゆら「私はずっと友達でも
いいけどね」





ゆあん「なんで?」





ゆら「教えなーい!」





ゆあん「なんでだよっ!
教えろよー」





ゆら「いや!
優行には教えな~い」





こうして、私たちは
無事結婚できました。





ちなみに由菜は太陽様と、
菜月海は渚夏様と、
藍月は龍和様と、
美杏は大翔様と、
沙音は蓮様と結婚し、
無事ニコ学を卒業。





ふたばと姫万里はというと、
結婚相手がなかなか見つからずに
卒業の時を迎え、
普通の女の子に戻されて
しまったらしい。





この情報は、由菜様が
教えてくれたの。
由菜様、ありがとう。







::*END*::

P.S.
あれから私たちは
結婚式を挙げ、
幸せに暮らしてます!

ふたばは普通の人に戻されてから
学校に通い、
英人さんと付き合って、結婚。

姫万里はあれから
消極的になっちゃって
彼氏や結婚相手が出来ずに
ニコ学の先生をしてるんだって。

楽しい毎日を送ってます!

Like

この物語に投票する

近藤 結良が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!